Bizarre Plants

Euphorbia globulicaulis 出葉2形態


ソマリア産の珍奇な小型ユーフォルビア Euphorbia globulicaulis 二株がたまたま
違う姿の生長過程を見せてくれていたので写真におさめておきました。

Euphorbia globulicaulis S.Carter
a0149642_13341412.jpg

↑ 葉のみ出している状態の株の姿
新しい球体の育成にエネルギーを集中させている時にはこういう葉姿なのでしょうか。

a0149642_13343139.jpg

↑ 枝を伸ばし葉を沢山付けている株の姿。
夏に枝先に花を咲かせ、その後分岐しこの状態に至っています。
開花&結実をする余力を感じるとこの姿になるのでしょうか...
それとも生命の危機を感じて子孫を残そうと開花しこの姿になるのでしょうか... w

a0149642_13344662.jpg

上の二株を並べてみました。ご覧のとおり株の大きさは殆ど同じです。
株の根付き具合や成熟度でこのような違いが現れるのでしょうが、あらためて
比べてみると中々面白いです。来年はどんな姿を見せてくれるかな〜。
[PR]
by eriospermum | 2010-10-20 13:58 | succulent | Comments(2)
Commented by fad at 2010-10-26 23:58 x
初めてコメさせていただきます
グロブリカウルスかわいいっすね~
壮観です
2つ並べると全然違った葉の生え方ですね
個体差なのですかね・・・
面白いです
自分も欲しいのですがなかなか機会がないし・・・
高いしで、涙をのんでいます
今後の成長が楽しみですね
また是非アップお願いします
Commented by eriospermum at 2010-10-27 17:20
fadさん、こんにちは〜。&はじめまして。^^
グロブリカウリスやロンギツベルクローサなどのソマリア産
の珍品達はホント不思議な育ち方をしますね。
今回のこの写真にあるような違いは個体差というより多分に
根付き具合に影響受けた生育の違いだと思います。
この仲間達はこれから冬のお休み入るのでまた来年生長始め
たら写真と共にご報告いたしますね。
今後とも宜しくお願い致します〜。