Bizarre Plants

Eriospermum sp. aff. bowieanum

a0149642_1656115.jpg

多分 Eriospermum bowieanum Baker であろうと思っている無毛で軸色も白い名無し入手の
エリオスペルマムの今年の出葉し始めの姿です。昨年12月撮影の完全な姿はこちらをどうぞ。
昨年は4芽でしたが今年は1芽増えて5芽で出現し始めました。1芽増えるとちょっと嬉しい。
10年育ててやっとここまで来たかと言う感じ...。もっと増えるともっと嬉しいんですが... w
[PR]
by eriospermum | 2010-10-27 17:21 | caudex | Comments(5)
Commented by Y's at 2010-10-27 22:19 x
うちにもaff.bowieanum がありますが、全く違いますね。
こちらが本物ですね。
10年前にとった*マシロ**センエンもんだからあてにしてないけど。
Commented by eriospermum at 2010-10-28 13:52
この種の同定にはながく頭を悩ませてましたが、シンプルに
E.bowieanumでいいのかなと思っている今日この頃です。

名前がなんであれタイプ違いの色々もっと欲しいですよね。
また何処かで色々取り扱わないでしょうかね〜。何か情報
入った時には宜しくお願い致します。
Commented by Lepido at 2010-10-29 02:13 x
エリオスペルマムいいですね。
繊細な感じが好きです。最近のsakさんのエリオの写真を見ていて、今まで以上に好きになりました。
エリオって、どんな種類でも土の中にイモがあるのでしょうか?

余談ですが、ガガイモの花の房は、ハエをおびき寄せるためのものらしいですよ↓
http://bit.ly/cReqcX
Commented by eriospermum at 2010-10-29 18:48
Lepidoさん、こんにちは。
エリオスペルマムは面白いですよ〜。反面、つまらないエリオ
も沢山ありますが... w

>>どんな種類でも土の中にイモがあるのでしょうか?
はい、エリオは皆土中に小塊根を作ります。イモの生長の仕方が
種によって異なり、栄養繁殖し易いのとし難いのと出て来ます。
イモにくびれができるドレゲイとかはそこを切って株分けし易
いのですが、イモが肥大して行く一方のこの種とかは株分けが
難しいのです。故に出回る物と出回らない物が出て来ます…。
新鮮な種子による実生も可能ですが、まず新鮮な種子が中々手に
入りません…w

ガガイモ情報ありがとうございます。
あちらのサイトでもpresumablyと文頭で書いていますから確信
は持っていないご様子ですね。
そうそう、今日Duvalia caespitosaで例のヒラヒラ動く付属物を
持つ個体が咲いていました。あとでアップしてみますね。
同じ種でも無毛の物やヒラヒラ可動するものヘアーを持つ物、花
全体が毛むくじゃらな物と変異が色々あって思い白いです。
自生する場所のポリネーターの違いによって生じたチャームポイ
ントの差異なんでしょうかね。虫の嗜好はわかりません…w
Commented by Lepido at 2010-10-29 19:59 x
そういえばカラスウリの花なんかも、たくさん房がついてますね。
モウセンゴケの粘毛にも似ているけど、あれは全く用途が違いますし、わかりませんねえ。

エリオですけど、やっぱり皆イモになるんですね。
アフィルムっていうのを日本多肉のページで見て一目惚れして以来、ずっと気になっていました。
それで、この前いつも苗を買ってるところでアビシニカムが売ってて。それが、けっこうイモがでかいんですよね。もっと小さいものかと思ってましたが。こいつは肥大していくタイプみたいです。
まるで亀甲竜の小苗のようですよ。あとでブログに載せますね。