Bizarre Plants

Eriospermum sp. aff. bowieanum とか、分岐する線形の植物etc...

Eriospermum sp. aff. bowieanum Baker
a0149642_172124100.jpg

a0149642_17215785.jpg

以前から何度か取り上げているエリオスペルマムです。10月の後半に芽出しし始め、
一ヶ月たった今現在今年の生長も落ち着いた感じであります。あとは冬の日差しをたっぷり
浴びて来年の生長の為の光合成エネルギーをしっかりおイモに溜め込む感じでしょうか。
来年は久しぶりに掘り起こして植え替え&おイモの状態をチェックしてみようかなと思って
います。が,,, 植え替えでご機嫌を損ねないかとちょっと心配も.... 。

おまけ.
Bowiea volubilis subsp. gariepensis ( van Jaarsv. ) Bruyns
a0149642_17524195.jpg

a0149642_17582781.jpg

数年前に実生した Bowiea gariepensis です。昨年までは通年毛が一本状態でしたが今年は
コイル状にくるくる巻きながら葉を出し始めたと思ったらこのように分岐し始めました。
今年でやっと成人した様子w 分岐し始めるまでこんなに年数かかるとは思いませんでした...w
ところで、なぜこの植物を取り上げたと言いますと、上のエリオスペルマムと形状は特別似て
いる訳ではないのですが葉?のプニプ二した質感がとっても良く似ているからであります。
上のエリオスペルマムに bowieanum の種小名が与えられているのはそこに起因するのかな。

おまけのおまけw
Psilotum nudum ( L.) P.Beauv. "Fugaku no Niji"
a0149642_18244089.jpg

根も葉もないというエリオスペルマムにも勝るとも劣らない珍奇な植物、マツバランの1品種です。
ただ単に形状が上記の植物達に似ているのでアップしてみましたw よく見るとあまり似ていませんが
もっとよく見るとだんだん似て来ますw
[PR]
by eriospermum | 2010-12-02 17:36 | caudex | Comments(4)
Commented by Lepido(LK) at 2010-12-02 22:59 x
おおー
エリオスペルマムは相変わらず素晴らしい。
Psilotum nudumもすごいきれいですね。所々黄色っぽくなってるのがとてもきれいです。
Commented by eriospermum at 2010-12-03 00:05
一番下のマツバランは時期によって発色が変わる美しい斑の
芸がたまりません。マツバランとかのいわゆる古典園芸に対
して、エリオとかは前衛園芸とでも言いましょうか。w
Commented by Lepido(LK) at 2010-12-03 00:35 x
あ、これやっぱり斑なんですか。なるほど。普段見ない植物なのでとても新鮮です。
僕も、フウランいくつか育ててますが、自然とひきこまれます。
日本人だからでしょうか。
だから、ユーフォルビアなんかはすごくポップだなあと前々から思ってました。
エリオはもっと得体のしれない感じがしますw
Commented by eriospermum at 2010-12-03 17:12
日本の古典園芸ってほんと独特の世界もってますよね。
そのなかでも隠花植物の変化物への偏愛は欧米の人にはわか
らない要素がかなり多いでしょうね〜。
私も松葉蘭や巻柏やその他の羊歯類にかなりハマりました。