Bizarre Plants

Eriospermum paradoxum / 霧氷玉

Eriospermum paradoxum Ker Gawl.
a0149642_13512583.jpg

先日、萌え出ずる姿をアップした エリオスペルマム の代表種の 霧氷玉 です。
今年も大体の生長は落ち着いたご様子なので、午後の光を浴びて輝いている姿をスナップしておきました。
繊細さと美しさで言うとエリオスペルマムの中でも何だかんだいってやはりこの種が一番かなと思います。
小さい鉢の中に世界と言うか宇宙を感じます。その辺、松葉蘭等にも通じるところがあるかなと思ったり... 。
[PR]
by eriospermum | 2010-12-04 14:06 | caudex | Comments(6)
Commented by 阪Q土漠 at 2010-12-05 02:12 x
ウ~む、やはり本家の写真は一味二味違いますな。
わしもこんな写真撮れるよーになりたい!!!
Commented by eriospermum at 2010-12-05 19:58
阪Q土漠さん、ありがとうございます。
阪Q土漠さんもバシバシ撮って色々な写真見せて下さいね〜。
Commented by Y's at 2010-12-06 18:04 x
うちのは屋外栽培しているのでこのような美しい霧氷にはなりませぬ....雨やら、朝露やらでベタベタ....いまさらながらこの植物の命名者の感性に感服仕る
Commented by eriospermum at 2010-12-06 22:04
Y'sさん、これ野外栽培してるんですか〜。
ああ、そちらだと霜の心配とか少なそうなので納得。
私のところだと春や秋は常に霜の心配が付きまとうので周年屋根の下におります。
この霧氷玉って名前、ほんと奇麗な名前ですよね。ほんと感服です。
Commented by Y’s at 2010-12-06 22:48 x
いやいやずっと屋外放置って訳ではないっす。秋口から霜降りまでは出しっ放しってことっす。 霜ばしばし来まっす。
Commented by eriospermum at 2010-12-07 10:57
おっ、そうでしたか。やはり霜は時折降りますか。
うちの方は秋は早くから春は遅くまで霜が降りますので凍って
も大丈夫なモノでないと中々外には出しっぱなしにできません。