Bizarre Plants

Eriospermum bowieanum の花芽

Eriospermum bowieanum Baker
a0149642_13162412.jpg

昨日まで全く気付かずにいたのですが、Eriospermum bowieanum に花芽が出て来て
いました。毎年このように花芽は出るのですが、この後なぜかシケちゃって開花まで至
っていません。はたして今年は開花するかなー?  地味花であろうことはじゅうじゅう
承知してますがやはりお花を見てみたいす。しかしこの種って全世界で何個体栽培され
ているんでしょうかね? 日本には何株あるのかな? ちょっと気になる〜。

参考までに以前の出葉時のこの種の姿も写真貼っておきます。↓

2009出葉時
a0149642_21483680.jpg

2010出葉時
a0149642_172124100.jpg

[PR]
by eriospermum | 2011-09-29 14:16 | Comments(17)
Commented by Y's at 2011-09-29 23:17 x
モノホンはそうざらにないですよね。そちらとあちらとかなた、くらいでしょうか? もちろんうちにはありませぬ。
Commented by eriospermum at 2011-09-30 16:59
僕が知ってるのはウチにあるのとF川君のとオペルさんのとか位
ですが他の個体の所在も掴んでおきたいですね〜。
ふと思ったんですが、枯れ葉を押し葉標本みたいにしたら
そんなんでも欲しい人とかも居るのかな?w
来年は作ってみようかな。額装して部屋に飾ってみるのも面白
いかも…。

そうそう、 Y'sさんは Chortolirion angolense と Aloe chortolirioides
の双方を栽培していらっしゃいましたっけ?
両方の素性のはっきりしている物の写真を見たいんですが、
どこか(F.B.)あたりででも見せてくれませんでしょうか〜?
Commented by 阪Q土漠 at 2011-09-30 17:49 x
ちなみにうちにはY's さんに廻してもらった
ニセ bowieanum が有ります。

本物も欲しい。
Commented by eriospermum at 2011-09-30 17:57
おっ、阪Q土漠さん、こんばんは。
ww ニセ bowieanum ってどういうのでしたっけ?
お写真プリーズ。Yブログに載せていらっしゃいました??
Commented by 阪Q土漠 at 2011-09-30 19:42 x
阪Q土漠園芸[11月のいろいろ ]上から四枚目写真ゲ.セトサの左のものです。
お気に入りですが、こりゃ何でしょか?
Y's さんは愛セム園から買ったと言っておられたような。
Commented by eriospermum at 2011-09-30 20:34
阪Q土漠さん、見て来ましたよ〜。
おお!あのお姿、エネーションの太さから察するになんか
Eriospermum ramosum ぽいですね〜。
つーか、むちゃくちゃ欲しい一品です!w
むちゃくちゃ繁殖してるでないですか!!!
株分けできそうであれば分けて下さい〜。気長にまちますぞよ。

うちのEriospermum bowieanumも塊根にくびれでもあれば
お分けできるのですが、このおイモは丸々してて切るに切れません...w
交換材料何が良いでしょうかね???(もうその気w
Commented by 阪Q土漠 at 2011-09-30 22:25 x
10月中には植え替えするので確認して連絡しますね。
ほほー、サクサクさんが欲しがるようなモノでしたか、ほっほっほ。
交換物は bowieanumを2,3年待ってますのでよろしくです。
Commented by eriospermum at 2011-10-01 00:56
前にY'sさんにbulbilさんところで見せていただいた時には
単独の画像だったので気が付かなかったのですが、ゲ.セトサ
の真後ろに写っているパラドクサムやその左の毛の薄いヤツ
と見比べる事出来てE. ramosumではないかと思うに至った
次第です。単独でお写真拝見した時にはパラドクサムの毛の
薄いヤツだとばかり思っていました...。
やはり単独ではなく他種と比較検討できる写真は重要ですね〜。
Commented by eriospermum at 2011-10-01 01:11
それでですね...。Eriospermum bowieanumなんですが、
パラドクサムやラモサムみたいにくびれができないんですよ。
イモにくびれが出来ずにイモが膨らんで行くのです...。
そういう性の物なので僕もF川君も切って繁殖できないで地団駄
踏んでいるのであります。
それ故にほとんど見かける事ない種なんですよね...。
それで一時は知り合いのメリクロン出来る研究者にメリクロン
繁殖の依頼を出したのですが、切除によるダメージから腐らせる
の怖くてドタキャンしちゃったりしているのです。
10年程育てていてくびれ出来ないんで、ご期待いただいてもいつ
繁殖出来るか正直判りません...。
今年うまく開花すればセルフ受粉で種付け試みてみますが、
上手く行くかどうか...。
もし種子が採種できて実生成功したらば優先的にお廻しいたします。
そういう感じなんですが、それでも良いでしょうかね?
Commented by Y at 2011-10-01 09:10 x
コルトリリオンは今年とうとうぽしゃらせてしまいました。阪Q氏、アップして!昔輸入した時の画像があるのでそれをFBしましょう。
アロエはコルトリリオイデスではなくて、紛らわしいのはア・クニフォフィオイデスの方でしょうか? こちらもとうの昔に天に召されました。どちらも維持が難しい。
ア・コルトの方でしたら作落ちした僕のよりも阪Q氏の方がいいと思うので、そちらも阪Q氏よろしく!
ちなみに阪Q 氏のもそうですが、昔輸入したのはWelkom産で、最近Chortolirion latifolia と新記載されたものです。
Commented by Y's at 2011-10-01 09:21 x
あのエ・プセウドボウウィアナムは阪Q氏おっしゃる通り、愛千円からのものです。よく殖えるし、こいつはパキッと折れるので楽チン。後1~2年で僕からも回せるかもです。
何人かのエキスパートに画像見てもらったけどエ・ラケモサとも違うという見解でした。
パラ交配種って感じ?
Commented by eriospermum at 2011-10-01 10:46
Y'sさん、こんにちは〜。
コルトリリオンもコルトリリオイデスも天にめされてましたか。残念…す。
でもご遺影でけっこうですのでお写真みせてくださいね。
阪Qさんも宜しくお願いいたします。
ニフォフィオイデスの画像もみたいですね!そちらも宜しくです。

エリオ、ラモイサムとも違いましたか〜。
それでも興味深い形状してますね、欲しいですぞよ〜。
お二方とも宜しくお願いいたします〜。
形状からしてパラドクサムの血が入っている何かってかんじですかね?
Commented by eriospermum at 2011-10-01 14:52
Y'sさん、FBの方でお写真拝見いたしました〜。
Chortolirion latifoliaカッコいいですね〜。
Chortolirion angolenseとの違いはどういう点なんでしょうかね?
Chortolirion angolenseより単に種名通り葉幅が広いのかな?
あと、例のプセウドボウウィアナムのクローズアップ写真も
再び拝見しました。アップで見ると阪Qさんのお写真でみるよりも
かなり毛深いんですね〜。
それと阪Qさんのものの方がぷっくり膨れている感じでしょうか?
阪Qさんさんのお写真だとペン岩写真の↓
http://www.penroc.co.za/newsletters2010/sepoct2010/3632.JPG
に非常に良く似ている様に見えるのですが。う〜ん。(悩
Commented by Y's at 2011-10-01 16:00 x
失礼いたしました。C.latifolia ではなくC.latifolium が正解です。C.angorense との大きな違いは幅葉が広いことと巻き葉になることと夏咲で、産地はFree Stateに限られるようです。現在確認されているのは、Bloemfontein, Welkom とOdendaalsrusの3か所だけだそうです。
だいぶ以前細葉で秋咲のアンゴレンセが出たことがありましたけど、あれはC.tenuifolium だそうです。
アンゴレンセは春咲きですって。
Commented by eriospermum at 2011-10-01 17:10
Y'sさん、詳しい追加情報ありがとうございます!
しかし、あれらが逝っちゃったには残念す〜。
Commented at 2011-10-04 13:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eriospermum at 2011-10-05 11:50
鍵コメさん、了解いたしました〜。