Bizarre Plants

匍匐するアロエや球根アロエ

Aloe arenicola Reynolds
a0149642_1520524.jpg

極楽錦 アロエ・アレニコラです。
写真付きで紹介するのは十数年ぶりのような...w
元々一本の苗ですが分岐して色んな方向に枝をのばしています。
匍匐性なので横に伸びて暴れまくり隣の鉢に気根から根を張ったりして鉢の移動時に
面倒を起こすので釣り鉢仕立てにして隔離して育てています。
この種はアロエらしからぬ独特の雰囲気がとてもお気に入り。
芽出し時からしばらくの間はには結構詰まって育ってくれるのですが、気が付くとのびのびw
始終詰めて育てる事が出来ないでいます。詰まって育つのはタイプ違いなのか環境要因か? (謎
ずんぐり詰まって太って育っているモノもカッコいいですが、個人的にはこのようにのびのび
しているこの種の姿も結構好きです。理由はこういう姿の方がよりアロエっぽくないからです...w

Aloe richardsiae Reynolds
a0149642_1661929.jpg

アロエも色んなタイプのものがありますがこちらは同じオーサーネームの球根アロエ。
和名は聞いた事ありません。ていうか和名あるのか?w
冬期は休眠していましたが気が付いたらば既に動き出していました。だいぶ芽数増えた様子。
この種がかわいいと思えるのはこの時期の芽出しの時だけ。あとは単にボーボーの草状態。
以前この類は中々入手しにくかったですが他の球根アロエやグラスアロエ類もエキゾチカ等
で比較的コンスタントに入手出来るようになりました。凄い時代ですw
[PR]
by eriospermum | 2012-04-28 16:14 | Comments(2)
Commented by roka79 at 2012-04-29 08:58
A. arenicolaは某サイトに掲載されている株ですよね?こんなにすごい事になっていたのですかw 確かに伸びてくるとどうしてもノビノビになってきますよね。そこがいいというのは同意です。A.richardsiae は何て発音すればいいんですかね。私はリカルドシアエと読んでいますが。2株ありますが、一つは小さいくせに群生してきました。球根アロエやグラスアロエが入手しやすくなったことは個人的にうれしい限りです。
Commented by eriospermum at 2012-04-29 12:18
roka79さん>
はい、そうです〜。
あの写真を撮ったのは1998年頃ですからもう14年前の写真
になりますね〜。遠い目。
アレニコラをネットで検索すると某A氏のデータベースに貸
し出した写真と僕の昔やってたサイトの残骸の写真がひっか
かってきます。昔やってたサイトの残骸はpassを失念してし
まっているので消す事も出来ないでいますw 幽霊船状態。
そうそう某A氏のところにはrokaさんの写真も沢山ありますね。

Aloe richardsiae ですが僕もリカルドシアエ派です。
ネット見るとリカルディアエと読む人が多いようですね。
しかしエキゾチカのラインナップは凄いですよね。よくまあ
ああいったマイナーなモノに光を与えてくれたものだと感心
しきりです。ていうか、商売として成り立つんだから凄いで
すよね〜。