Bizarre Plants

Resnova megaphylla の謎

Resnova megaphylla
a0149642_15455039.jpg

a0149642_1546299.jpg

今うちに居るレスノヴァ・メガフィラの中で一番色の濃い個体です。
葉のスポットも黒に近く地の葉色も他のに比べて濃い緑色。
花色は他のに比べてちょっと濃い感じがしなくもないですが、あまり変わらないような... w
レスノヴァ・メガフィラは産地違いも含めて個性色々ですね〜。
しかし、これって有名種なのにどこのデータベースでもレコードもオーサーネームも見つかりません。
大きな謎です。
現在レスノヴァはレデボウリアに統合されていますが、これはどういう種名になるんだろか?
また謎が深まる... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-02 16:00 | Comments(3)
Commented by Y's at 2012-06-02 18:07 x
Resnova megaphylla はどうやら正式に記載された種名ではないようですよ。R.pilosaの方はLedebouria pilosa (van der Merwe) J.C.Manning & Goldblatt(syn. Resnova pilosa van der Merwe)となっていますね。
Ledebouria に統合されるとLedebouria megaphylla とでもなるのでしょうが、L.zebrinaの異名でScilla megaphylla というのがあるので混同しやすいですね。
Commented by eriospermum at 2012-06-02 20:41
Y'sさん、こんにちは〜。
私が今で言うResnova megaphylla と思われる球根植物を最初に
入手したのは確か十数年前に南ア産球根sp.としてでした。日カクの
温室で一鉢見慣れない球根植物があるのを見つけて非売品?と聞いた
らば「2kでいいよ!」とのお答えだったの連れて帰った記憶があります。
あの頃はエリオにしても球根にしても珍しいものでも今の様な値は付い
てなかったですね。良い時代でしたw
その後2002年あたりにペンロックのニュースレターでResnova
megaphyllaとして紹介された種がその南ア産球根sp.と同種であろう
と知った感じです。その後そのsp.は冷害で死なせてしまいました。無念。
そのsp.は花が咲きにくく分球しやすい性質がありました。今考えると
ちょっと変わったタイプだったかもしれません。あ〜もったいないw
Commented by eriospermum at 2012-06-02 20:46
上の続き

Resnova megaphylla、今ではこれだけ有名種となって広まっている
(のか?w)のに正式に記載されていない原因を知りたいところですね〜。
上に書いたように最低輸出されだして十数年は経っている植物ですから
色んな研究もされているはず。
変異が多い様子から見て種として固定しきってないんでしょうかね。
交雑種的な要素が強いとか...。
それとも単に未記載なだけなのか...。
新しい分類体系(APG)で複数属が統合されると今までの複数の旧名
とのからまりでまたややこしくなりますね〜。頭が混乱。