Bizarre Plants

Dorstenia hildebrandtii タイプ違い

a0149642_14515562.jpg

暖かい日と寒い日が交互にやってきて気温変化に身体や服装が追いつきません。
温室内では外の気温変化もなんのその、夏型の植物達が順調に再生長開始しております。

ガガイモ類同様に高温を好むドルステニア達も色々と活動再開しはじめました。
今日の写真は Dorstenia hildebrandtii タイプ違い三種類。

左は Dorstenia hildebrandtii forma crispum
真ん中は Dorstenia hildebrandtii discoid tuber type ( Dorstenia zanzibarica )
右は Dorstenia hildebrandtii forma rubra

何れも前にエキゾチカから取ったものですが、真ん中の discoid tuberタイプ は以前は確か同じ
品番で Dorstenia zanzibarica の名で売っていたと思います。
何がどうなって Dorstenia hildebrandtii として扱うようになったのかの経緯は不知。
その経緯、どなたかご存知ですかね〜?

先日独エキゾチカも再開店しはじめましたが今回はそれほど欲しい物がなく発注見送り。
この春は買い物せずに植え替えや温室整理に専念しようかなと思う今日この頃であります。
[PR]
by eriospermum | 2013-04-05 15:21 | succulent | Comments(2)
Commented by Port at 2013-04-07 02:11 x
こんばんは。
ドルス3兄弟いい感じですねー!確かに良く似ていますけど、D. zanzibaricaは別種に見えますねえ。
D. zanzibarica は以前栽培していたのですが、うちのベランダだと強風で何度も倒れるので手放してしまいました。D. hildebrandtii(以前から日本で普及しているタイプ)ほどではないですが、稀に自家受粉していました。

左右の2個体はよく結実しますか?うちにいるD. hildebrandtii、そろそろ剪定して、丈を低く作ろうと思っていますが、肥大部分と茎が同じ質感なのでカットしていいものか迷います。

エキゾチカは私も見送りました。アロエにいくつか欲しいものがありましたが・・・。
Commented by eriospermum at 2013-04-10 19:24
Portさん、こんばんは〜。
真ん中のdiscoid tuber typeだけは葉の様子もべつものなんですよね〜。
自家受粉はそんなに旺盛ではないですが時々こぼれ種が発芽しています。
右のルブラの株元にも発芽して半年程たった子が一個見えてますよ。
hildebrandtii、昔切った事ありましたが別段問題なかったと思います。
切った枝が挿し木成功したかどうかはもう記憶が曖昧ですが... w