Bizarre Plants

Eriospermum alcicorne 今年の葉姿

Eriospermum alcicorne Baker
a0149642_16253638.jpg

a0149642_16255928.jpg

a0149642_1625416.jpg

a0149642_16255150.jpg

昨年秋にも掲載したエリオスペルマム・アルシコルネです。
混同されがちな Eriospermum folioliferum とは葉の質感・葉色がかなり異なると思います。

予想通り昨年に比べてエネーション(付属器)が偏平で立派な物となって現れました。
葉の上に翼がが付いた様な姿がたまりません。
予想はしていましたが想像以上の変貌ぶりです。
はてさて来年はどんな葉姿になるかと今から楽しみ。葉数も増えてほしいな。

こちらが同じ株の昨年(2012 秋)の葉姿
a0149642_17311986.jpg
a0149642_20455232.jpg

この姿はこの姿で面白かったです。
今後ストロンを伸ばして小株等が増えればまたこういった姿も再び楽しめるでしょう。
[PR]
by eriospermum | 2013-11-08 16:53 | caudex | Comments(4)
Commented by エリー at 2013-11-09 07:06 x
私の知っている本種のうち、最も将来が楽しみなフォームであり、特に期待しています。
うちでも他産地の株もいくつか導入したので、今後が楽しみです。
Commented by eriospermum at 2013-11-09 20:59
エリーさん、こんばんは〜。
この種のこの産地のこのタイプはトータルにバランス良く美しくそして面白いですね。
特に葉先までほぼ均等にばらけてエネーションが出て来るあたりがたまりません。
僕も色んな産地のタイプ違い色々入手してみたいです。
入手できる機会があったらお教え下さいね。複数育てて繁殖させてみたいな〜。
Commented by nico at 2013-11-23 01:04 x
初めまして。
Eriospermumが欲しくて徘徊しています。
大変失礼かと思いますがもし、差し支えなければ購入先を教えて頂くことは出来ますでしょうか?
宜しくお願い致します。
Commented by eriospermum at 2013-11-24 00:04
nicoさん、はじめまして。
全般的にこの類を入手できる機会はかなり少ないですね。コンスタントに販売しているお店はまず無いと考えた方が良いです。でもその中でも入手し易いのはパラドクサムやドレゲイでしょうか。パラドクサムやドレゲイ、丸葉や細い葉の付属器の無い種はヤフオクなどでも時折見かけます。付属器のある種でその他の種はかなり運が良くないと中々出会えません。それらは繋がりのある南アフリカなどの業者さんからDMで送られてくるその時のみの販売情報を元に購入するか、海外のコレクターと個人的に取引するぐらいしかないと思います。まれにeBayなどにも販売品がでることありますが非常に稀です。種子は種類が限られますが南アのシルバーヒルシードで時期によっては販売リストに載せています。