Bizarre Plants

recent activity

桜の季節も終わり、初春からいよいよ春本番に。
温室も朝には窓を開けはなっておかないと昼前には凄い温度になってしまう今日この頃です。 
と言う事で、最近の様子をupしておきます。

Lavrania haagnerae
a0149642_17344862.jpg

先月根洗後の乾燥時の姿紹介した Lavrania haagnerae です。
その後の植え付け後も直ぐには水をあげなかったのでしばらく萎縮ぎみだったのですが、先日水やりを再開したところ
再び膨らみ生長再開しはじめました。はたして今年は開花するか、どうでしょう... 。


Euphorbia monteiroi  Angora 産
a0149642_17055390.jpg
a0149642_17063962.jpg
こちらは昨年入手のアンゴラ産の Euphorbia monteiroi
昨年は葉を出すだけでしたが、今年は生長再開とともに花茎を五本あげて開花いたしました。
昨年は同種の南アフリカ産のものも一緒に購入しましたが、こちらのアンゴラ産の方が株姿はカッコイイですね。
我が家では南アフリカ産の方が生長開始が遅かったので同時開花には至らなかったのですが、そちらも花芽を付け
ている様子ですので開花した時には写真を並べて比較してみたいと思っています。


Hoodia mossamedensis
a0149642_17070699.jpg
a0149642_17075091.jpg
これは昨年も開花した姿をアップしたとても愛らしいホーディア、 Hoodia mossamedensis です。
昨年は2つの花しか咲きませんでしたが、今年は現時点で6つ花芽が出て来ています。かわいいです。


Larryleachia marlothii (Syn. dinteri)
a0149642_17274538.jpg
この2株は昨年入手の Larryleachia marlothii  の現在の姿です。
入手時は非常に貧弱な小苗でしたが、体積でいうと8倍強程大きく育ち、株元からは仔がでてきました。
花芽の準備も出来てきている様子ですので近い内に初花も見る事できそうです。



最近購入したもの

Eriospermum sp. aff. mackeni
a0149642_17090608.jpg
先日のE社の春のオープン時に購入したEriospermum sp. です。
想像していたよりも巨大なイモでしたのでびっくりw
根が全く無いので、うまく発根させてやらねばなりません。


Euphorbia gorgonis
a0149642_17431470.jpg
同じくE社からの Euphorbia gorgonis 2株。
なかなか良い感じに育っている苗です。今後の生長が楽しみです。


Euphorbia atroviridis
a0149642_17434369.jpg
これはかなり前からE社で
Euphorbia atroviridis の名で売られている物ですが、已然 IPNI 等にはこの名での
登録は無く、いまだに素性がつかめていない謎のタコ物であります。今回もまた買ってしまいましたw 
しかしこれの正体は何なのでしょう。何かの変種? それともホントに新種なのか? 謎 ... 。


Sarcocaulon multifidum
a0149642_17445809.jpg
こちらは 
Sarcocaulon multifidum の大株。
どんな株が来るかドキドキして待っていましたが、期待以上の良い姿の株が届きました。
稀少であり中々気難しい植物ですが、ご機嫌をそこねないよう大切に育てて行きたいと思っております。



[PR]
by eriospermum | 2014-04-26 18:55 | succulent | Comments(2)
Commented by Port at 2014-04-27 12:14 x
こんにちは。
カイガラムシの駆除は本当に大変です。
Hoodia mossamedensis良いですね!早く花が見たいですよ。うちの株はさっぱり大きくならず、不安です。元気に育っていて羨ましいです。
Larryleachia marlothii、おそらく入手時は私が購入した苗と同じくらいだったと思いますが・・・ここまで大きくなったのですか。

Eriospermum sp. aff. mackeniiは気になっていました。青白い葉らしいですね。
Commented by eriospermum at 2014-04-28 15:35
Portさん、こんにちは。
Hoodia mossamedensisはホーディアには珍しくカワイイと言える種ですね。
この類は花が咲く年齢になると稜にくびれが現れそこに花芽が形成されるようになるので、
生長点付近の動きをみていると開花時期が来たかどうかが判ります。
Larryleachia marlothiiは順調にというか思いのほか早く生長しています。
この類は到着時の根の状態しだいでその後の生長具合が左右されますね