Bizarre Plants

Euphorbia clava

Euphorbia clava Jacq.
a0149642_1233297.jpg

これは今年の6月に南アの Silverhill Seeds からの種子を播いて実生した物の一株。
現在草丈10cm程、まだ開花には至っていませんがもう殆ど大人の姿になりました。
南ア産の多肉ユーフォルビアでもこの種は特に実生からの生育が早いですね。
多くのガガイモ類同様みるみる大きくなってくれるので世話をしていて楽しいです。


の Icones Plantarum Rariorum / Nicolao Josepho Jacquin 著の図版

a0149642_1237653.jpg


この図版の株は上の写真のような小さい株から何頭かに分岐してますが、今までこの種
を栽培していて意図的に芯止めでもしない限りこういう姿になった事はないです。
ん〜、自然下では環境要因でこういう多頭の株が時たま出来るのかな?
生長点を何かに食われたのでしょうか? 有毒のユーフォルビアを食う強者って... 何者?w
[PR]
by eriospermum | 2009-12-19 12:39 | succulent | Comments(3)
Commented by Lepido(LK) at 2010-06-12 15:57 x
Euphorbia clavaですが、うちの株は今種が採れてます。
しかし蒔き方がわからず、てきとーに種蒔きトレーで腰水やってますが発芽しません・・。
しかし、ユーフォルビアって雄株雌株がないと種はとれませんよね?うちのは生長点が死んでて、かなり分岐しており、それぞれに花が咲きました。そのせいで受粉したのでしょうか?
もしくは、他のユーフォルビアと交配したのかもしれません。
しかし同時期に花が咲いたものと言えば、E. cylindrifoliaくらいです。
Commented by eriospermum at 2010-06-12 17:41
ユーフォルビアは雌雄異株の物と両性花を咲かせる種と両方
の物があるのですが、両性花を咲かせる物の中でもクラバと
かクランディスティナとかの仲間は自家受粉で結実するので
一株だけでも種子が採れます。ですので分岐したから種子が
採れた訳ではありません。しかし、両性花の物でも自家不和
合性のある物は単独では種子が結実しませんです。
この類の種子の発芽にはある程度高温が必要だったも。でも
時期的に考えて温度は十分そうですよね。であれば発芽まで
も少し時間が必要なのではないでしょうか。乾かさないよう
気を付けながら辛抱して発芽を待ってみては如何でしょうか。
Commented by Lepido(LK) at 2010-06-12 19:57 x
ありがとうございます。
ちなみに私のブログの方で指摘して頂いた通り、E.clavaではなくE. clandestinaでした。
自家受粉するのですかー。オベサなんかとは違うのですね。もうちょっと粘ってみます。とても参考になります。