Bizarre Plants

カテゴリ:succulent( 93 )

Crassula umbella (ワインカップ)の今年の様子

Crassula umbella Jacq.

Nov.12 出葉確認。
a0149642_19484230.jpg



Nov.17 じわじわと大きくなってきています。
a0149642_1949856.jpg



Dec.5 二週間ほど記録写真撮影をサボっていたらば、もうこんなに生長していました。
a0149642_19521965.jpg


今年は残暑きびしかったので水やり開始がかなり遅かったせいもあり、Crassula umbella
出葉スタートも例年よりかなり遅くなりました。水やり開始しても中々芽が出てこず、酷暑で
枯れたか?と心配したりしましたが、出葉後は至って順調に生長しています。
水やり再開前に昨年より一回り大きな鉢に植え替えておいたのですが、現時点で既にこの状態。
花序も上がり出していないのに既にこの大きさですから、花序が上がりきって開花を迎える頃
にかなり巨大化していそうです。さて、今期はどんな姿を見せてくれるかな?
[PR]
by eriospermum | 2012-12-06 20:04 | succulent | Comments(0)

wintergrowing tuberous crassula

Crassula umbella
a0149642_201673.jpga0149642_17214823.jpg

今年も動き出しました。今年は残暑厳しく水やり開始もかなり遅かったのではあります
が中々出てこず酷暑で枯れたか?と心配していましたところ無事新芽を出し始めました。
現時点では14芽程の大きく育ちそうな葉を確認。(左の写真)
右の写真はおととしの開花時撮った花のクローズアップ。

Crassula capensis var. capensis
a0149642_204338100.jpga0149642_20435094.jpg
これは今年Crassula capensis var. capensisとして入手した株。
下のsp.よりは花弁が開いていますが全開はしていません。
年齢と共に花が大きくなる(もしくは全開する)可能性はあるのかな?

Crassulra sp. ( Jonaskop )
a0149642_20455583.jpga0149642_20442639.jpg
こちらは以前から育てているsp.入手の株。
上の C. capensisとの際立った違いは雄蕊の軸色が赤いあたりです。

Crassulra cf. saxifraga
a0149642_17131572.jpga0149642_17132867.jpg
これは以前撮った Crassulra saxifraga であろうと思っているsp.入手の株の写真。
この株、今年も順調に育っているのですが、開花前に花序を折ってしまいました...。
花の違いの比較の為に再掲載しておきます。花弁が綺麗なピンク色です。
[PR]
by eriospermum | 2012-11-18 20:05 | succulent | Comments(2)

色々

a0149642_2320348.jpga0149642_23205725.jpga0149642_23425146.jpga0149642_14234777.jpg
a0149642_23213298.jpga0149642_23444838.jpga0149642_14275115.jpga0149642_2345376.jpg
a0149642_14313328.jpga0149642_1445414.jpga0149642_14414859.jpga0149642_12424493.jpg
a0149642_23482221.jpga0149642_14321331.jpga0149642_2347266.jpga0149642_14432436.jpg

先日撮った温室スナップ。てきとーに色々並べてみました。
[PR]
by eriospermum | 2012-11-06 18:02 | succulent | Comments(8)

白いユーフォ 赤いモナデ

Euphorbia piscidermis M.G.Gilbert
a0149642_15484811.jpg


Monadenium sp. aff. schubei (red Tanzanian form)
a0149642_1549290.jpg


厳密には白でも赤でも無いでしょうが、なんとなくおめでたい感じなので並べてみましたw
[PR]
by eriospermum | 2012-10-26 16:06 | succulent | Comments(4)

多肉?塊茎? の大型インパティエンス

Impatiens opinata Craib
a0149642_1671128.jpg

a0149642_1674753.jpg

a0149642_168098.jpg

a0149642_16184132.jpg


東南アジアに産する塊茎インパティエンスのImpatiens opinataです。
かなり気温も低くなって来ましたので花もそろそろ終わりでしょうか。
戸外では温度が足らないせいか急に落葉はじめてしまいました。
ということで温室に取り込む際に記録写真を撮っておきました。
塊茎の基部の太さは10cm、株高は45cm程の大きさです。
鮮やかな黄色の花は次々に咲き、時によっては複数同時開花の姿を楽しめ
ましたが、その折には多忙にて写真におさめる事が出来ませんでした。
個人的にはちょっと大柄すぎる植物。もちょっとコンパクトにまとまって
くれてるとより魅力的なのにな〜などと思っています。とは言っても、
ツリフネソウ独特の花形はとても魅力的。
[PR]
by eriospermum | 2012-10-23 16:35 | succulent | Comments(0)

旧ロマトフィルムの

Aloe ankaranensis Rauh & Mangelsdorff
a0149642_16532663.jpg

a0149642_16534088.jpg


前にもブログで触れたことのあるLomatophyllum ankaranensisの名で入手のマダガスカル
産のアロエ・アンカラネンシスの現在の姿です。霜の降りなくなった春以降からずっと外で
放置栽培していましたが昨日温室内に移動させました。放置中(たぶん)セルフで結実した
様子で花序の下の方から順に子房が膨らんできています。熟したら果肉を洗って採り蒔きし
てみましょう。順調に育って沢山増えるといいな〜。今から捕らぬ狸の皮算用していますw
[PR]
by eriospermum | 2012-10-20 19:57 | succulent | Comments(0)

Aloe chortolirioides

Aloe chortolirioides
a0149642_15415195.jpg

a0149642_154239.jpg

a0149642_15421564.jpg

アロエ・コルトリリオイデスの一株が咲き出していました。
まだそんなに大きな株ではないのですが、中々端正な株姿が気に入っています。
これはAloe chortolirioides var. boastiiとして入手した株でしたが、現在は
Aloe chortolirioides var. chortolirioidesのシノニムとなっている様子。
Aloe chortolirioides var. woolliana (Aloe woolliana )との違いはどこなんだろか?
[PR]
by eriospermum | 2012-08-12 16:02 | succulent | Comments(0)

Dorstenia hildebrandtii タイプ違い

ここのところ多忙にて記録写真もまったく撮っておらずブログも放置状態でしたが、
今日は気分転換にと今花が咲いている物を少しばかりですが写真に撮ってみました。
本日の写真は6月にexoから来たドルステニア・ヒルデブランディの2タイプです。

Dorstenia hildebrandtii Engl. forma crispum
こちらは葉っぱが縮れたクリスプム。
a0149642_1954149.jpg




Dorstenia hildebrandtii Engl. forma rubra
こちらは赤みを帯びたルブラ。
来たばかりですが既にこぼれ種が勝手に生えて来ています。
a0149642_19541657.jpg

あともう一つ、discoid tuberタイプと言うのも来ていますがそちらはまだ生育が
中途半端なので今回は割愛。

いやー、しかし、連日暑すぎ... 。温室では高温障害が出てしまっている植物もあり
ましたが、なんとかこの酷暑を乗り切ってもらいたいところです。
いまだ夏半ばですが連日こうも暑いと涼しい秋が待ち遠しい... 。
多分、温室の植物達もそう思っているはず... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-08-09 20:04 | succulent | Comments(2)

GAGA 来日

a0149642_17445794.jpg

6月初頭にオーダーを出していたガガ様達が来日いたしました。
上の写真には写っていませんが、他にもお連れの方は色々いらっしゃります。
懸念していた通りガガ様ご一行の中には渡航中にお亡くなりになった方も
いらっしゃりましたが、まあ、ほぼ無事の到着といっていいでしょう。
ちなみに、お亡くなりになった方はホワホワの鶯きなこ餅状態。
開封と同時に胞子を放ちました。周りは粉だらけで中身はどっろっ。げほ... 。

a0149642_17451265.jpg

さてこちらは... w
インボイスに照らし合わせて早々にメモっておかないとそのうち身元不明になりそう。
今回のこの方々はギャラの割にかなり立派なお姿しています。なんとなく得した気分w
[PR]
by eriospermum | 2012-06-26 18:23 | succulent | Comments(6)

Crassula deceptor / 稚児姿

Crassula deceptor Schönland & Baker f.
a0149642_16403718.jpg

a0149642_16405031.jpg

a0149642_1641218.jpg

台風が近づいて来たので急きょ外の植物を温室に避難させたりしていましたが、
一段落付いて棚上を整理していたらふと目に留まったこの稚児姿、手に取って
くるくる回してみたらどの方向から見ても中々面白い姿に育って来ていました。
それで急きょ現在の姿を記録撮影。来年の今頃にはどんな姿になっているかな~。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-19 16:50 | succulent | Comments(2)