Bizarre Plants

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Eriospermum sp.

Eriospermum sp.
a0149642_2040155.jpg

a0149642_20403153.jpg

a0149642_20405414.jpg

a0149642_2044948.jpg

a0149642_20442638.jpg

随分と前にですが一度ブログに載せた事のあるエリオスペルマムのsp.です。
入手時にはEriospermum pubescens の名札が付いていましたし姿もエリオ本
Eriospermum pubescensの線画とそっくりなのでありますが、このsp.には
本の記述にある毛が葉に生えてないんですよね... 。かのエリオ本には似たよう
な姿の種が数多く載っているので何がなんだか... w どなたか「これはアレだろ
う」と想定の付いた方いらっしゃれば情報宜しくお願い致します〜。
[PR]
by eriospermum | 2011-10-31 21:04 | caudex | Comments(2)

Eriospermum bowieanum 植え替え

Eriospermum bowieanum Baker
a0149642_15133961.jpg

先日開花しました Eriospermum bowieanum でしたが、セルフ交配を試みたものの
あえなく失敗に終わり花は全て結実する事無く枯れ落ちれてしまいました。無念... 。
花茎がしおれ出したとたんに今年の新葉が見えてきだしましたので本日あわてて数年
ぶりの植え替えをする事にしました。掘り出して少し用土を払った姿が本日の写真で
あります。久しぶりにおイモの姿を拝みましたが大きさ8cm程のジャガイモのような
姿になっておりました。相変わらず切り分けられるようなくびれは皆無。やはり毎年
地味にセルフ交配にチャレンジして結実を祈るしか繁殖の手だては無いのかな...。
[PR]
by eriospermum | 2011-10-29 15:36 | caudex | Comments(6)

Gethyllis setosa 覚醒

Gethyllis setosa Marloth
a0149642_14504040.jpg

a0149642_145195.jpg

ゲチリス達がお目覚め始めています。この他にはアフラとかが目覚めましたが、アフラの方は
どうも芽出し開始直後にバッタかコオロギに葉っぱかじられて悲惨な状態...。まあ葉は出てい
るので生長には特別支障はないでしょうが写真に撮るような状態からはほど遠い不細工状態w
同じ場所に置いてあったのにこちらは無傷。ちくちくするお毛ケが虫除けになったのかな〜?
[PR]
by eriospermum | 2011-10-24 14:58 | bulb | Comments(0)

Eriospermum paradoxum / 霧氷玉

Eriospermum paradoxum Ker Gawl.
a0149642_1341427.jpg

この霧氷玉、既に出葉始めてしまってましたが丁寧に古土や古根を整理して植え替えてやることに
しました。数年ぶりの植え替えでしたので案の定用土はボロボロ、根は詰まり気味、このまま放っ
ておくといつ腐れるか判らない感じでしたので抜き出して正解だったようです。それで、ついでと
言ってはなんですが、例によってのヌード撮影。根がボーボーなので塊根のお姿があまり良くは見
えませんね...。でもこれが無駄毛処理していない自然なお姿でありますw
[PR]
by eriospermum | 2011-10-22 13:56 | bulb | Comments(7)

Eriospermum bowieanum 開花!

Eriospermum bowieanum Baker
a0149642_14464351.jpg

a0149642_1446294.jpg

栽培はじめてこの十年来、花芽を虫にかじられたり、水やりのせいか花芽がしけちゃったりして、
花を見る事できないでいた Eriospermum bowieanum が今年は無事開花にまでこぎつけました!
と、言いましても花の大きさはご覧の通り5mm程度のこの地味花... 。別段観賞価値がある訳で
はありませんw さて、頃合いを見てセルフ交配させてみましょう。でも、結実するかどうかは
未知数... 。何事もやってみなければわかりません。ダメ元でトライしてみましょう〜!


A Revision Of The Genus Eriospermum の Eriospermum bowieanum の図版と昨年の枯れ葉
a0149642_15164734.jpg


参考までに2009年出葉時の姿も再度貼っておきます
a0149642_21483680.jpg

[PR]
by eriospermum | 2011-10-08 15:35 | caudex | Comments(10)

ぎゅうぎゅう

Drimia intricata ( Baker ) J.C.Manning & Goldblatt
Basionym: Schizobasis intricata Baker
a0149642_1292351.jpg

a0149642_1293743.jpg


これは何年か前に実生したもの。放ったらかしておいたらオシクラマンジュウ状態にw
バラして植え替えてやるのが一番良いのでしょうが、根も蔓も入り乱れていて一筋縄で
解けず面倒なのでクランプのまま一回り大きい鉢に鉢増してやりました。小さい球根で
3cm程、大きめの4、5cmのは分球し始めてます。来年はバラさないとダメかな〜?
[PR]
by eriospermum | 2011-10-07 12:23 | bulb | Comments(2)

Eucomis vandermerwei 満開

Eucomis vandermerwei I.Verd.
a0149642_11524063.jpg

a0149642_11531726.jpg


先日、開花が始まった姿をupした Eucomis vandermerwei がいよいよ満開状態になりました。
葉の赤い斑点模様もあいまってちょっと毒々しい色合いのこの植物ですが、窓辺で陽にすかし
てみると意外にもさわやかな姿が現れます。そんな姿を写真におさめておきました。
[PR]
by eriospermum | 2011-10-05 12:06 | bulb | Comments(0)

Sansevieria hallii の花芽

Sansevieria hallii Chahin.
a0149642_13361483.jpg

a0149642_13363342.jpg

a0149642_13364815.jpg

いわゆるサンスのベースボールバット。
棍棒の地際から直接出る花芽、不思議な姿です。なんかのモニュメントみたい。
ここ数日急に寒くなって来ましたが、こじれずに無事に咲いてくれるいいな〜。
[PR]
by eriospermum | 2011-10-03 13:40 | succulent | Comments(0)

植え替えしたり、本読んだり...

Boophone disticha Herb.
a0149642_16182185.jpg

この春に、南ア(RSA)の業者から届いた発根管理中のBoophone disticha、今日鉢から抜いてみたら
しっかり根を出していたので肥料分を多くした用土でサイズが合う鉢に植え替えてやりました。
直径15cm程のこの球根、どでんとしていて立派ですが、春には根が全く無い状態でしたからこの夏の
葉の生育は微々たるものでした。今年はしっかり根を据えてもらって来年の生長に期待しましょう。

a0149642_1611811.jpg

Boophone disticha もデカイんですけど、後ろのドリナリア(シダ)の方がもっとデカイっすw


Chortolirion
a0149642_1614176.jpg

さて、こちらはと言うと昨日のブログのコメント欄で会話していた事に通じるもの。
実はこれが何者か素性を確かめたくて Chortolirion の画像を見せて下さいとお願い
したりしていたのであります。まだ小さな株ですが Chortolirion であることには違い
なさそうと思って良さそう。、巻き葉の特徴とかからすると種名はアンゴレンセでな
くてラティフォリウムなのかな?やっと根がで出したところですが無事育ってくれる
事を願っています。


ということで
話はかわって読書の秋w
a0149642_162541.jpg

a0149642_1622287.jpg

a0149642_1623791.jpg

読書というか虎の巻のエリオ本の登場です。
阪Q土漠さんのエリオ写真を見て、久しぶりにこのエリオ本 A Revision Of The Genus Eriospermum
を引っぱり出してみました。む〜ん、E.ramosumの標本イラストを見ると似てはいるんですが、
判断は中々難しい〜。はたしてどうなんだろう?

阪Q土漠さん、写真お借りします〜。
a0149642_1728372.jpg


うーん、うーん、うーん。悩む。
同定はともかくとして、この悶々を消すには実物を手に入れて育てて観察するのが一番ですねww
[PR]
by eriospermum | 2011-10-01 17:00 | bulb | Comments(4)