Bizarre Plants

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Monanthes brachycaulos 満開

Monanthes brachycaulos ( Webb & Berthel.) Lowe
a0149642_15162844.jpg

a0149642_1510237.jpg

a0149642_15103999.jpg


カナリア諸島に産するモナンテスの一種であるモナンテス・ブラキカウロスが現在満開中です。
この種はM.ポリフィラやM.パレンスに比べると葉の密度感が低くて草姿が散漫に見えスカスカ感
が若干ありますが、密生させればやはりそれなりに可愛い植物です。花咲く姿はやはり宇宙的。
このモナンテスの仲間は皆、極端な暑さや寒さにめっきり弱く、一日というか数時間でも適応
外の条件にあうといきなり死滅します。年中置き場所や管理条件に気を付けていないといけない
デリケートな植物です。これからの季節は暑さにあてないよう気を付けねば... 。油断禁物。
前回の移植時に15cm角のテラコッタ鉢に植えて育てていましたが二鉢とももう満杯状態。さて、
今度は何に植え付けようかな... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-04-30 15:40 | Comments(0)

重ね扇

Tradescantia navicularis Ortgies
a0149642_12415196.jpg

a0149642_12421830.jpg

トラデスカンティア・重ね扇 です。
今年もぽつらぽつらと開花を始めました。満開は数日後かな〜。
これも芽出しからしばらくの間は和名のとおりの「重ね扇」状態で育ってくれるのですが
無事に開花に至るように水やりしているといつの間にかのびのび〜。中々詰まったままで
開花させる事が出来ないでいます。ネットで検索するとまれに詰まったまま開花している
株を見かけますので出来ない事ではない様子。うむ〜、その秘訣が知りたいです。
[PR]
by eriospermum | 2012-04-29 12:52 | Comments(0)

匍匐するアロエや球根アロエ

Aloe arenicola Reynolds
a0149642_1520524.jpg

極楽錦 アロエ・アレニコラです。
写真付きで紹介するのは十数年ぶりのような...w
元々一本の苗ですが分岐して色んな方向に枝をのばしています。
匍匐性なので横に伸びて暴れまくり隣の鉢に気根から根を張ったりして鉢の移動時に
面倒を起こすので釣り鉢仕立てにして隔離して育てています。
この種はアロエらしからぬ独特の雰囲気がとてもお気に入り。
芽出し時からしばらくの間はには結構詰まって育ってくれるのですが、気が付くとのびのびw
始終詰めて育てる事が出来ないでいます。詰まって育つのはタイプ違いなのか環境要因か? (謎
ずんぐり詰まって太って育っているモノもカッコいいですが、個人的にはこのようにのびのび
しているこの種の姿も結構好きです。理由はこういう姿の方がよりアロエっぽくないからです...w

Aloe richardsiae Reynolds
a0149642_1661929.jpg

アロエも色んなタイプのものがありますがこちらは同じオーサーネームの球根アロエ。
和名は聞いた事ありません。ていうか和名あるのか?w
冬期は休眠していましたが気が付いたらば既に動き出していました。だいぶ芽数増えた様子。
この種がかわいいと思えるのはこの時期の芽出しの時だけ。あとは単にボーボーの草状態。
以前この類は中々入手しにくかったですが他の球根アロエやグラスアロエ類もエキゾチカ等
で比較的コンスタントに入手出来るようになりました。凄い時代ですw
[PR]
by eriospermum | 2012-04-28 16:14 | Comments(2)

黄色い華鬘草

a0149642_1552291.jpg

a0149642_15521736.jpg

昔山野草屋から鉢植えを購入し庭で育てていいたモノですが、かなり前から鉢から逃げ出し庭の至る
所で勝手に増えているコリダリスの一種です。導入時のラベルにはミヤマキケマンとありましたがこ
れがミヤマキケマン(Corydalis pallida var. tenuis)なのか基本種のフウロケマン(Corydalis pallida)
なのか未だ良く判らず... 。中間型もあるとの事なので完全な同定は中々難しいのでしょうね。
うちの庭では福寿草が咲いた後、この黄色い花が咲きだすといよいよ春本番になったなと感じる季節
の花であります。今日は写真に撮りませんでしたが同じ仲間のムラサキケマンも現在庭の至る所で満
開状態になっております。一時は青色のエゾエンゴザクもかなり増えたのですが何年か前にいつの間
にか消えていました。また導入して庭に増やしたいな〜。
[PR]
by eriospermum | 2012-04-26 16:10 | Comments(2)

着荷

三月末に発注してあったもの達が昨日到着。
丁寧に梱包材を取り除き荷ほどき開始。
a0149642_1612395.jpg

まず最初に出てきたのはこれ。
キルタンサス・スピラリスですが、梱包材の中で既に開花してましたw もやし花?ww

a0149642_16121076.jpg

これらが今回のメインのモノたち。サルコカウロンとペラルゴニウム類です。
皆年期の入った立派な株でありました。やはり現地球なのでしょうかね。

a0149642_16122341.jpg

これは他のこまかいもの色々。
手前の大きな塊茎ものはデロニクスの名で購入したものですが、ここでは以前は
エレファントリラザの名前で売っていた様な記憶があります。デロニクスの方が正しいのかな。
ハオルチア・キンギアナは予想外の大株でした。立派です。
[PR]
by eriospermum | 2012-04-20 17:05 | Comments(12)