Bizarre Plants

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

GAGA 来日

a0149642_17445794.jpg

6月初頭にオーダーを出していたガガ様達が来日いたしました。
上の写真には写っていませんが、他にもお連れの方は色々いらっしゃります。
懸念していた通りガガ様ご一行の中には渡航中にお亡くなりになった方も
いらっしゃりましたが、まあ、ほぼ無事の到着といっていいでしょう。
ちなみに、お亡くなりになった方はホワホワの鶯きなこ餅状態。
開封と同時に胞子を放ちました。周りは粉だらけで中身はどっろっ。げほ... 。

a0149642_17451265.jpg

さてこちらは... w
インボイスに照らし合わせて早々にメモっておかないとそのうち身元不明になりそう。
今回のこの方々はギャラの割にかなり立派なお姿しています。なんとなく得した気分w
[PR]
by eriospermum | 2012-06-26 18:23 | succulent | Comments(6)

Sarcocaulon crassicaule 開花開始

Sarcocaulon crassicaule S.E.A.Rehm
a0149642_1430164.jpg

a0149642_1430321.jpg

a0149642_14304759.jpg

a0149642_14305644.jpg

今日はこの春到着の Sarcocaulon crassicaule が我が家での初花を咲かせ始めました。
今回のこの株は私が今まで入手したこの種の中では一番大きい株かも。株幅は40cm程。
刺々しく豪壮な株姿と相反した薄クリーム色の儚げな花が不思議なコントラストを生み
出しています。四方に伸びた枝のそこかしこで花芽を作っていますのでこれからしばら
くの間は開花が楽しめそうです。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-24 14:42 | caudex | Comments(0)

Pelargonium alternans

Pelargonium alternans J.C.Wendl.
a0149642_18161527.jpg

a0149642_1816236.jpg

先日の Pelargonium mirabile に続き新参の Pelargonium alternans が開花を始めました。
株姿は直径25cm程の盆栽状。葉はまるでパセリかニンジンの葉のような姿であります。
花弁が細く華奢な花ではありますが、シベの朱赤色が鮮烈で中々華やか。
実のところあまり期待していた種ではなかったのですが、今回のこの株は花も株姿も渋美しいです。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-22 18:50 | caudex | Comments(0)

Crassula deceptor / 稚児姿

Crassula deceptor Schönland & Baker f.
a0149642_16403718.jpg

a0149642_16405031.jpg

a0149642_1641218.jpg

台風が近づいて来たので急きょ外の植物を温室に避難させたりしていましたが、
一段落付いて棚上を整理していたらふと目に留まったこの稚児姿、手に取って
くるくる回してみたらどの方向から見ても中々面白い姿に育って来ていました。
それで急きょ現在の姿を記録撮影。来年の今頃にはどんな姿になっているかな~。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-19 16:50 | succulent | Comments(2)

Pelargonium と Sarcocaulon

6月に入って両親の体調悪化・入院・手術と続き疲れ果てている今日この頃なので
ありますがが、忙しくとも趣味の園芸ぐらいは中断せずに続けようと毎日少しの時
間を割いて植物の様子を見守り記録を取ったりするようにしております。
そんな折に、4月に到着した新参のペラルゴニウムやサルコカウロンが葉を茂らせ
花芽を膨らませ出し開花し始めました。疲労困憊の折、些細な事で心なごみます。

Pelargonium mirabile Dinter
a0149642_13535051.jpg

a0149642_13541379.jpg

a0149642_13544358.jpg

到着時はつんつるてんの只の枝状態でしたが、12cm角の深鉢に植え付け後にわかに
葉を茂らせ始めました。四月の植え付け後しっかり水をやったのは二回程なのですが、
葉ももっさり茂ってご覧のとおり。中々良い姿を見せてくれています。花はexoの
見本写真よりも花弁の地の色が濃いピンク色でした。2cm程の小さい花ですが葉の
美しさや光沢感ある茎の質感と相まって中々華やかで美しいです。写真を撮った今日
現在ではまだ6花しか咲いていませんが、蕾もまだまだいっぱい付いていますのでこれ
からしばらくは開花を楽しめそうです。タイミング良く満開時に写真を撮れたらばまた
あらためて写真をupしようかとも思っています。


Sarcocaulon vanderietiae L.Bolus
a0149642_1355175.jpg

a0149642_13551589.jpg

a0149642_1729818.jpg

こちらは葉が付いた状態で到着していた物なのですが、植え付け後程なく落葉し
ほとんど全ての葉が新葉に入れ替わりました。写真では判りにくいですが四方に
伸びた枝のそこかしこに花芽ができています。写真の一輪の花はこの株の我が家
到着後の初花です。クリームがかったオフホワイトの花の大きさは直径3cm強。
この種は枝も細く葉姿も平凡で貧弱ですが花が群開したら見事ですよね。楽しみ。

今日取り上げた二種やこの春に導入したペラルゴ・サルコの類は、以前にも栽培
経験ある物ばかりです。一見強健そうに見える種が意外に弱かったり、S. vande
rietiae
のように細いのに強かったりと性質は色々ですが、この類の現地物はおし
なべて皆国内実生ものよりはるかに繊細。順調に育っているようであってもちょ
っとした管理ミスで気が付いたらば枯れ木に...ということが過去しばしばありま
した。今回の導入物は皆根出しは上手く行った様なので一安心していますが、
今後の最初の問題は来日して初の夏越し。酷暑中蒸らさぬよう気を付けねば... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-17 17:09 | caudex | Comments(2)

Monanthes polyphylla ssp. amydros 開花開始

Monanthes polyphylla Haw. ssp. amydros Nyffeler
a0149642_15394215.jpg

a0149642_15395863.jpg

基本種のMonanthes polyphyllaよりも一足先にこの ssp. amydros が開花し始めました。
写真の株は直径15cm程のテラコッタの浅鉢植え。株元も結構みっちり茂っています。
このssp.は葉のブツブツ感が独特です。基本種よりも背が高くなりがちな印象もあります。
しかしまあ、小さく地味な植物ですが、なんというか葉姿も花姿も宇宙的な印象の植物です。

水分の蒸散効果でなるべく鉢内温度が上がらぬよう&蒸れないように管理しいていますが、
問題は梅雨後の真夏の管理。置き場所等間違えると蒸れて煮えて瞬殺の憂き目に遭います。
今年も上手く乗り越えられるかな〜。気を抜かぬようにせねば.... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-07 15:58 | succulent | Comments(2)

Resnova megaphylla の謎

Resnova megaphylla
a0149642_15455039.jpg

a0149642_1546299.jpg

今うちに居るレスノヴァ・メガフィラの中で一番色の濃い個体です。
葉のスポットも黒に近く地の葉色も他のに比べて濃い緑色。
花色は他のに比べてちょっと濃い感じがしなくもないですが、あまり変わらないような... w
レスノヴァ・メガフィラは産地違いも含めて個性色々ですね〜。
しかし、これって有名種なのにどこのデータベースでもレコードもオーサーネームも見つかりません。
大きな謎です。
現在レスノヴァはレデボウリアに統合されていますが、これはどういう種名になるんだろか?
また謎が深まる... 。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-02 16:00 | Comments(3)