Bizarre Plants

Aloe castilloniae

Aloe castilloniae J.-B.Castillon
a0149642_17323655.jpg
a0149642_17302451.jpg
a0149642_17311011.jpg

マダガスカル産の小型のアロエ、Aloe castilloniae が咲いています。この種はコンパクトで草姿も良く、年に数度開花してくれるのも良いですね。これと Aloe descoingsii を掛け合わせたらどんな子が生まれるでしょう。想像するとちょっと楽しい。

[PR]
# by eriospermum | 2017-07-08 17:48 | succulent | Comments(0)

Lavrania haagnerae

Lavrania haagnerae Plowes
a0149642_12531725.jpg
a0149642_12534068.jpg

いまだほとんど流通しておらずかなりのレアものと思われるナミビア産する多肉ガガイモ Lavrania haagnerae です。手元の記録を見ると2012年に10cmほどの一本の小苗状態で独exoticaから入手。この5年間でかなり茎数を増やせました。今年でだした新茎を加えると計12本の株立ちになります。茎数は順調に増えているのですが、この5年の間まだ一度も花を咲かせていません...。いい加減そろそろ花が見たいですね。



[PR]
# by eriospermum | 2017-07-07 13:12 | succulent | Comments(0)

Pleurothallis portillae

Pleurothallis portillae Luer
a0149642_12274767.jpg
a0149642_12275909.jpg
a0149642_12275421.jpg
部屋の窓辺で Pleurothallis portillae が咲き出していました。現在この手のクール系の多湿を好むランたちを、空調で室温の安定した部屋の窓辺でガラスドームに入れて密閉栽培しています。世話といえばときおりの水やりと殺虫殺菌剤散布ぐらい。戸外の温室まで行かずに普段過ごす部屋でこの手の珍奇なラン達の姿を気楽に楽しめてなかなか良い具合です。一時は飲料用冷蔵庫を利用しての室内栽培もしていましたが、冷蔵庫の運転音がかなり大きいのが玉に瑕でした。ガラスドーム栽培ではそういった余計な騒音はないのが良いです。
[PR]
# by eriospermum | 2017-05-20 13:02 | orchid | Comments(0)