Bizarre Plants

Pseudolithos cubiformis

Pseudolithos cubiformis ( P.R.O.Bally ) P.R.O.Bally
a0149642_22460071.jpg
今年もプセウドリトス・クビフォルミスが沢山花を咲かせてくれました。いつもの事ですが、とてもとてもクサイです。
Facebookのガガイモグループに投稿したところたちどころにたくさんのいいね!を頂いたりして嬉しい限り。ドイツのこの筋の方からはDMにて氏の関わっている多肉植物ジャーナルに記事として載せたいとのお話も頂き、その雑誌のサンプルを見せていただいたりもしました。しかし、ドイツ語オンリーのジャーナルでチンプンカンプンw 要望に従い英語で文章送れば良いのでしょうが、英語で記事になるような文章考える作業も慣れていないし、ドイツとこちらでは環境要因や資材的な違いもあるので参考になる文章が書けるかどうか考えだしちゃって、とても気後れ...。さてどうしたものだか...(困)。



おまけ。
[PR]
# by eriospermum | 2014-06-02 23:36 | succulent | Comments(0)

repot : 色々植え替え中。

ここのところ毎日ちょっとずつ植え替え作業をしています。
今日は下の物達の植え替えをいたしました。

Pachypodium namaquanum
a0149642_1832989.jpg

数年前小苗を入手し育てている株です。生長が遅い部類の種ですが入手時よりはだいぶ大きくなりました。
それでも開花するまではあと10年くらいは要りそう。あせらず気長につきあっていきましょう。
春先に葉を完全に落とし、約一ヶ月の間は丸坊主でしたが、再び葉を展開し初めました。

昔の本では冬型と紹介していたりもしますが、決して冬型と言う訳ではなく、寒くなって他のパキポディウムが落葉
してもこの種はある程度の温度があれば落葉せずに只々ジッと耐えている感じだと思います。
そして気温が上がり出した春先に古い葉を落とし、新しい葉を出し再びゆっくりと生長再開していくような印象です。


Euphorbia piscidermis
a0149642_18333869.jpg

自根の Euphorbia piscidermis です。
あまり根をいじりたくない類の種ですが、用土が微塵化甚だしかったので植え替え作業いたしました。

a0149642_18341869.jpg

丁寧に古い土を払い、根の様子をチェック。虫も根腐れも無く健康に育っている様子。
ここ数年プラ鉢植えで管理していましたが、ちょっとシックな鉢に植え替えてやる事にしました。

a0149642_18354265.jpg

植え替え完了。ん〜、ちょっと渋すぎたかな...w


Euphorbia gymnocalycioides
a0149642_1836598.jpg

こちらもプラ鉢植えだった物を焼き物の鉢に植え替えてやりました。
落ちついたいい雰囲気になったかと思います。
Euphorbia gymnocalycioides は何株か育てているのですが、中々花が揃って咲いてくれません。
今咲いているのはこの雌株だけ。自家採種して実生繁殖するまでの道のりは中々遠いです ... 。
[PR]
# by eriospermum | 2014-05-10 19:19 | succulent | Comments(3)

Sarcocaulon crassicaule 開花中

Sarcocaulon crassicaule S.E.A.Rehm
a0149642_19054065.jpg
a0149642_19063880.jpg
二年前入手の幅40cm程ある大株のサルコカウロン・クラシカウレが次から次ぎへと花を咲かせています。 
まだまだ花芽は沢山ありますが、今がちょうど一番の見頃でしょうか。 
昨年も沢山咲いてくれたのですが、ちょうど超多忙な時期だったので写真に残せませんでした。 
今春は、先に紹介したようにE社から大株の Sarcocaulon multifidum も買えましたし、
前に買いのがした Sarcocaulon pattersonii も導入できたので、来春からは今以上に花を楽しめそうです。

[PR]
# by eriospermum | 2014-05-03 18:04 | Comments(0)