Bizarre Plants

タグ:Lomatophyllum ( 2 ) タグの人気記事

旧 ロマトフィルム・プロストラツム

今日は久しぶりに温室の掃除をしておりました。外はいまだに寒い日が続いていますが、温室内はかなり気温が上昇しています。厚着のままで掃除などしていたのでちょっとの間に汗だくに... 。

Aloe prostrata (H.Perrier) L.E.Newton & G.D.Rowley 
basionym : Lomatophyllum prostratum H.Perrier
a0149642_18482713.jpg
a0149642_18484958.jpg

写真はこのブログでも何度か紹介した記憶のある旧 ロマトフィルム・プロストラツムです。この十何年もの間手元にある植物ですので紹介したつもりになっていますが、もしかしたらこの種はこのブログでは紹介していないかも知れませんw
本種は花後の花序に必ずと言って良い程に不定芽が付きますので実生しなくともかなりの数の子孫を残せます。写真の株は4つの不定芽がそのまま結構な大きさにまで育っていますので、まるでオリヅルランのような姿になっています。

ところで本種の学名、写真の上にしっかり書きましたが、正直なところ確証を持っておりません... 。
マダガスカルの植物の大家である Werner Rauh博士のマダガスカル本 Succulent and Xerophytic Plants of Madagascar に紹介されている ロマトフィルム・プロストラツム はまさにこのタイプの地模様のあるモノなのですが、現在 ロマトフィルム・プロストラツム の名前で流通している植物の多くが違ったタイプなんですよね。どういうことなんでしょう? どなたかそこいら辺の事情ご存知の方いらっしゃいませんか? 情報宜しくお願い致します。

[PR]
by eriospermum | 2014-02-23 19:35 | succulent | Comments(5)

旧ロマトフィルムの

Aloe ankaranensis Rauh & Mangelsdorff
a0149642_16532663.jpg

a0149642_16534088.jpg


前にもブログで触れたことのあるLomatophyllum ankaranensisの名で入手のマダガスカル
産のアロエ・アンカラネンシスの現在の姿です。霜の降りなくなった春以降からずっと外で
放置栽培していましたが昨日温室内に移動させました。放置中(たぶん)セルフで結実した
様子で花序の下の方から順に子房が膨らんできています。熟したら果肉を洗って採り蒔きし
てみましょう。順調に育って沢山増えるといいな〜。今から捕らぬ狸の皮算用していますw
[PR]
by eriospermum | 2012-10-20 19:57 | succulent | Comments(0)