Bizarre Plants

タグ:aloe ( 8 ) タグの人気記事

旧 ロマトフィルム・プロストラツム

今日は久しぶりに温室の掃除をしておりました。外はいまだに寒い日が続いていますが、温室内はかなり気温が上昇しています。厚着のままで掃除などしていたのでちょっとの間に汗だくに... 。

Aloe prostrata (H.Perrier) L.E.Newton & G.D.Rowley 
basionym : Lomatophyllum prostratum H.Perrier
a0149642_18482713.jpg
a0149642_18484958.jpg

写真はこのブログでも何度か紹介した記憶のある旧 ロマトフィルム・プロストラツムです。この十何年もの間手元にある植物ですので紹介したつもりになっていますが、もしかしたらこの種はこのブログでは紹介していないかも知れませんw
本種は花後の花序に必ずと言って良い程に不定芽が付きますので実生しなくともかなりの数の子孫を残せます。写真の株は4つの不定芽がそのまま結構な大きさにまで育っていますので、まるでオリヅルランのような姿になっています。

ところで本種の学名、写真の上にしっかり書きましたが、正直なところ確証を持っておりません... 。
マダガスカルの植物の大家である Werner Rauh博士のマダガスカル本 Succulent and Xerophytic Plants of Madagascar に紹介されている ロマトフィルム・プロストラツム はまさにこのタイプの地模様のあるモノなのですが、現在 ロマトフィルム・プロストラツム の名前で流通している植物の多くが違ったタイプなんですよね。どういうことなんでしょう? どなたかそこいら辺の事情ご存知の方いらっしゃいませんか? 情報宜しくお願い致します。

[PR]
by eriospermum | 2014-02-23 19:35 | succulent | Comments(5)

旧ロマトフィルムの

Aloe ankaranensis Rauh & Mangelsdorff
a0149642_16532663.jpg

a0149642_16534088.jpg


前にもブログで触れたことのあるLomatophyllum ankaranensisの名で入手のマダガスカル
産のアロエ・アンカラネンシスの現在の姿です。霜の降りなくなった春以降からずっと外で
放置栽培していましたが昨日温室内に移動させました。放置中(たぶん)セルフで結実した
様子で花序の下の方から順に子房が膨らんできています。熟したら果肉を洗って採り蒔きし
てみましょう。順調に育って沢山増えるといいな〜。今から捕らぬ狸の皮算用していますw
[PR]
by eriospermum | 2012-10-20 19:57 | succulent | Comments(0)

Aloe chortolirioides

Aloe chortolirioides
a0149642_15415195.jpg

a0149642_154239.jpg

a0149642_15421564.jpg

アロエ・コルトリリオイデスの一株が咲き出していました。
まだそんなに大きな株ではないのですが、中々端正な株姿が気に入っています。
これはAloe chortolirioides var. boastiiとして入手した株でしたが、現在は
Aloe chortolirioides var. chortolirioidesのシノニムとなっている様子。
Aloe chortolirioides var. woolliana (Aloe woolliana )との違いはどこなんだろか?
[PR]
by eriospermum | 2012-08-12 16:02 | succulent | Comments(0)

ちょっと風変わりなアロエ達

a0149642_16104580.jpg

先日一部のアロエ達をプラ鉢から昇格して見た目も良い陶器の深鉢に植え替えてやりました。
今日はそれらを植え替えの記念にちょっと紹介。


Aloe chortolirioides var. chortolirioides
Syn. Aloe boastii , Aloe chortolirioides var. boastii
a0149642_163188.jpg

アロエらしからぬ姿が面妖なグラスアロエの一種であるコルトリリオイデスです。
四方に伸びた細長い葉を鞭のように振り回し捉えた物を補食しそうなちょっと怖いお
姿してます。そう思うのは私だけでしょうか...w

コルトリリオンに似ているというところに由来する種名ですが他の種類(A.kniphofioieds)
の方がもっとコルトリリオンに似ているともっぱらの評判... 。
Kniphofilaに似ているkniphofioiedsがChortolirionにより似ているというややこしい状態。
混乱が混乱を呼び旧Chamaealoeまで巻き込んでいっそうの大混乱w

このアロエはもっと大きくなると基部から仔が出て来るようですが、今のところまだ
その兆候は無し。ゆくゆくは分岐した立派な株に育ってもらいたいです。


Aloe bowiea
a0149642_17283178.jpg

旧カマエアロエのこのアロエも別名がいっぱいありますね。なにがなんだか....
自生地域によって姿の異なるタイプ違いも色々見られる様子。それもまた混同の一因
になっているのでしょうか。以前はこれをコルトリリオンとして販売しているのを時々
見かけましたが、最近は減ったのかな... ?
それはさておき、写真を撮る前に古葉を整理したらばなんかちょっとみすぼらしくなっ
てしまいました。整理もほどほどが肝心ですね... 。


Aloe aristata
a0149642_17321751.jpg

こちらは趣味家には普通に普及しているいわゆる'綾錦'。私たちは見慣れていますが、
一般がイメージするアロエとはかなりかけ離れた姿をしていますよね。アロエという
よりはハオルチアが巨大化したぽい草姿だと思いますw しかし花はしっかりアロエ。
まあこの種に限った話ではないですが、これも純な系統でないものが色々売られている
とか。そうそう、Aloe haworthioides もA.descoingsiiとの交配種がA. haworthioides
の名で売られているのを時々見かけます。


Lomatophyllum ankaranensis
a0149642_17284859.jpg

ロマトフィルムも種名が甚だしく混乱していますね〜。しかし、これはそれ以前にそもそも
得体の知れない種であります。種名がマダガスカルの地名に由来するのは判るのですが、
この種名に関しての情報が殆ど入手できません。IPNIでも登録情報無し...。ネットで見つかる
情報は出元のexoからまりのものぐらいでしょうか... 。そのうち謎は解けるのか?  謎...。

追記:Aloe ankaranensis Rauh & Mangelsdorff という種がたぶんコレにあたると
思いますが、これに関しても情報が中々見つかりません。まだ新参者なのかな....
[PR]
by eriospermum | 2012-05-29 18:45 | succulent | Comments(4)

Aloe polyphylla 実生1.5年生

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans / 1.5 years old seedling
a0149642_1319282.jpg

昨年春播種のアロエ・ポリフィラ達約30株、先日重い腰をあげてすべて植え替えいたしました。
今年夏の異様な暑さにはさすがに悲鳴をあげているようでバテ気味したが、皆致命的なこじれは
なく無事夏を乗り切りました。この季節この子達には一番心地よい時期のようでグイグイ水を吸っ
て膨らんで来ています。さて、これから来年の夏までにどれだけ育ってくれるかな。楽しみです。
[PR]
by eriospermum | 2010-12-06 13:27 | succulent | Comments(4)

Aloe polyphylla

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans / one year old seedling
a0149642_15223281.jpg

ちょうど今から一年前に種子を蒔いたアロエ・ポリフェラの実生一年生たちです。
種子約100粒蒔いて大体こんな感じの三号鉢苗に出来上がったのが約30株。
成績良いんだか悪いんだかわかりませんが、ここまでくるとホッと一息。
四月あたりからのこの二ヶ月間にグングン大きくなった感じであります。
暑さが苦手なこの子達、夏本番を迎えるまでにどのぐらい大きくなってくれるかな~。
[PR]
by eriospermum | 2010-06-01 18:13 | succulent | Comments(2)

Aloe polyphylla

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans 実生6ヶ月の苗
a0149642_17575657.jpg

今年の6月に播種したアロエ・ポリフィラの苗約30株を寄せ植えの苗床から鉢あげ
してそれぞれ3号鉢に植え替えてやりました。
普通の夏型種であればこんな寒い中途半端な時期に植え替えするのは若干問題あり
ますが暑さを嫌うクール好みのこの種は今なおじわじわと生育していますので、
今後のますますの旺盛な生育を願って植え替えした次第です。早く大きなくな〜れ!

先日、来春蒔く分のポリフィラの種子を南アの種子業者に注文。
今年の発芽率は35%でしたが、今度のはどのくらいの発芽するかな?
[PR]
by eriospermum | 2009-12-27 18:30 | succulent | Comments(0)

Aloe albiflora

Aloe albiflora Guillaumin
a0149642_15151155.jpg

進化の箱船ともいわれる不思議の島マダガスカル原産のアロエ・アルビフロラがこん
なに寒い時期にも関わらず咲き出していました。
アルビフロラの名の通りアロエには珍しい白花がとても美しい珍種です。
花の形状の特異性もあって一時は Guillauminia albiflora とも呼ばれていたようです。
[PR]
by eriospermum | 2009-12-09 15:15 | succulent | Comments(4)