Bizarre Plants

タグ:crassula ( 15 ) タグの人気記事

Crassula umbella (ワインカップ)その後の様子

Crassula umbella Jacq.
a0149642_18245374.jpg

a0149642_18253844.jpga0149642_1826189.jpg

Crassula umbella その後も日々順調に生長しております。
既に葉が鉢からはみ出して来ましたが、今年はいまだ花序はあがってきていません。
昨年は葉一枚が直径8~10cm程までに育ちましたが今年はどこまでデカく育つかな〜?
[PR]
by eriospermum | 2012-12-19 18:35 | succulent | Comments(0)

Crassula umbella (ワインカップ)の今年の様子

Crassula umbella Jacq.

Nov.12 出葉確認。
a0149642_19484230.jpg



Nov.17 じわじわと大きくなってきています。
a0149642_1949856.jpg



Dec.5 二週間ほど記録写真撮影をサボっていたらば、もうこんなに生長していました。
a0149642_19521965.jpg


今年は残暑きびしかったので水やり開始がかなり遅かったせいもあり、Crassula umbella
出葉スタートも例年よりかなり遅くなりました。水やり開始しても中々芽が出てこず、酷暑で
枯れたか?と心配したりしましたが、出葉後は至って順調に生長しています。
水やり再開前に昨年より一回り大きな鉢に植え替えておいたのですが、現時点で既にこの状態。
花序も上がり出していないのに既にこの大きさですから、花序が上がりきって開花を迎える頃
にかなり巨大化していそうです。さて、今期はどんな姿を見せてくれるかな?
[PR]
by eriospermum | 2012-12-06 20:04 | succulent | Comments(0)

wintergrowing tuberous crassula

Crassula umbella
a0149642_201673.jpga0149642_17214823.jpg

今年も動き出しました。今年は残暑厳しく水やり開始もかなり遅かったのではあります
が中々出てこず酷暑で枯れたか?と心配していましたところ無事新芽を出し始めました。
現時点では14芽程の大きく育ちそうな葉を確認。(左の写真)
右の写真はおととしの開花時撮った花のクローズアップ。

Crassula capensis var. capensis
a0149642_204338100.jpga0149642_20435094.jpg
これは今年Crassula capensis var. capensisとして入手した株。
下のsp.よりは花弁が開いていますが全開はしていません。
年齢と共に花が大きくなる(もしくは全開する)可能性はあるのかな?

Crassulra sp. ( Jonaskop )
a0149642_20455583.jpga0149642_20442639.jpg
こちらは以前から育てているsp.入手の株。
上の C. capensisとの際立った違いは雄蕊の軸色が赤いあたりです。

Crassulra cf. saxifraga
a0149642_17131572.jpga0149642_17132867.jpg
これは以前撮った Crassulra saxifraga であろうと思っているsp.入手の株の写真。
この株、今年も順調に育っているのですが、開花前に花序を折ってしまいました...。
花の違いの比較の為に再掲載しておきます。花弁が綺麗なピンク色です。
[PR]
by eriospermum | 2012-11-18 20:05 | succulent | Comments(2)

Crassula deceptor / 稚児姿

Crassula deceptor Schönland & Baker f.
a0149642_16403718.jpg

a0149642_16405031.jpg

a0149642_1641218.jpg

台風が近づいて来たので急きょ外の植物を温室に避難させたりしていましたが、
一段落付いて棚上を整理していたらふと目に留まったこの稚児姿、手に取って
くるくる回してみたらどの方向から見ても中々面白い姿に育って来ていました。
それで急きょ現在の姿を記録撮影。来年の今頃にはどんな姿になっているかな~。
[PR]
by eriospermum | 2012-06-19 16:50 | succulent | Comments(2)

Crassulaceae

今年の最初の記事はランダムにベンケイソウ科の植物を少し取り上げてみたいと思います。

Crassula rupestris Thunb. subsp. marnieriana ( H.Huber & H.Jacobsen ) Toelken
a0149642_16334978.jpg

これの和名は珠々姫だったかな。記憶が曖昧...。
なんでこの植物を一番目に持って来たかと言うと、葉が対性であることが基本の
クラッスラでも対の葉が癒着して一枚(円盤状)になっているものが一般に広ま
っている普及種にもままあると言う事を表したかったからです。
下にあげた Crassula umbella は葉がキノコのようでかなり奇異に見え
ますが、この種の葉のありようを見ると Crassula umbella がクラッスラである
ことを納得できるような、できないような... むにゃむにゃ... w

Crassula umbella Jacq.
a0149642_1634458.jpg

我が家で3年目を迎えた緑のキノコ、Crassula umbella です。
入手時よりかなり立派になって来ました。大きい葉は直径10cm近くまで大きく
育つようになりました。掘って確かめていませんが葉の出て来る位置から察する
に塊根も入手時よりはかなり大きくなっている様子です。新年を迎え花芽も大分
大きく膨らんできました。来週ぐらいにはそろそろ開花始めるかな?

Crassula sp. aff. saxifraga
a0149642_16342866.jpg

こちらは既に花が終わってしまったCrassula sp. 多分Crassula saxifragaでは
ないかな?と思っている塊根性クラッスラです。花後に土中から小株が出始めました。
イモはまだそんなに大きくない株なので土中に広がった根からでた不定芽なのでしょ
うか?なんであれ増えてくれそうで嬉しい限り。こんな風にCrassula umbellaも増え
てくれるといいな〜。

Crassula deceptor Schönland & Baker f.
a0149642_163506.jpg

大好きな Crassula deceptor です。今年もまた新芽を若干焼いてしまいました。
この類、よごさないで奇麗に作るのって中々難しいですね。中々大株が作れません。
しょっちゅう仕立て直ししていますw

Monanthes polyphylla subsp.polyphylla Haw.
a0149642_16352845.jpg

上の Crassula deceptor のカチカチの固い雰囲気に相対するような柔らかく
フワフワな雰囲気が愛らしい Monanthes polyphylla です。この植物は花が
咲くと一段とかわいいんですよね。あの開花の姿はCrassula umbellaに勝る
とも劣らない宇宙的な神秘があると思います w

Monanthes anagensis Praeger
a0149642_16355844.jpg

こちらはモナンテスでも茎が立つ性質のある変わり種。立つと言ってもそんなに強い
茎ではないのでポキポキ折れちゃいます。手前の小さい二株はそんな折れた枝を挿し
ておいたもの。容易に発根して株が増やせます。

Adromischus marianae A.Berger f. herrei (W.F.Barker) Pilbeam 'Green Drian'
a0149642_16362555.jpg

この植物、何年前だか忘れましたが、始めて眼にした時はそれはもうビックリしました。
これに出会うまではアドロってそんなに気になる植物ではなかったのですが、このまるで
ゴーヤの様な葉には参りました。ゴーヤは実ですが、これは葉ですからね...。


Adromischus cristatus (Haw.) Lem. 'Indian Clubs'
a0149642_16364940.jpg

数あるアドロの中でも今一番好きな品種です。この秋は若干陽が弱いところに置いて
いたせいか今年の新葉は例年より赤みがでてきていません。置き場所変えなきゃ。
下の写真の小鉢に植えてあるのは昨冬に出た高芽を挿しておいた右の株からの繁殖品。
アドロは大株よりもこういった根が新しい小株の方が生長早いように思えます。
a0149642_1637152.jpg



Echeveria purpusorum A.Berger
a0149642_16373025.jpg

大和錦
エケベリアは殆どと言っていいくらい手を出していないのですが、この種だけは
昔から好きで常に複数株育てています。ホームセンターなどでも手に入る普及種
ですがとても美しい植物です。肉厚な葉とあまり大きくならない性質、渋い葉の
地模様が私にとってツボな植物です。ほれぼれ。
[PR]
by eriospermum | 2012-01-05 18:38 | succulent | Comments(4)

良いお年を!

Crassula umbella
a0149642_15484068.jpg

いよいよ今年も残すところあとわずか。
年末になって色々ばたばた忙しくブログ更新もなおざりになっておりましたが、
年明けには植物達の近況などご報告できればと思っております。
今日の写真は今日の現在の Crassula umbella の姿。
大きい葉っぱは直径8cmを超える大きさになりました。
この植物、大きくなるとその異形さがかなり増強してきますね...
形も素直な円形を保てず歪んで不定形ぎみになってきてます。
何事も程々が良いのかな ... w

それでは良いお年を!
[PR]
by eriospermum | 2011-12-31 15:56 | caudex | Comments(4)

winter growers , Eriospermum & Crassula

Eriospermum & Crassula
a0149642_15162386.jpg


Crassula umbella
a0149642_1517029.jpg


Eriospermum proliferum
a0149642_15174463.jpg


Eriospermum bowieanum
a0149642_15183288.jpg


Eriospermum villosum
a0149642_15192215.jpg


Eriospermum appendiculatum
a0149642_15194169.jpg


しばし多忙続きで更新おろそかになってしまいました...。
いよいよ秋終盤。冬型連中も本格的に生長しています。例年より早く動き出した物もあれば
中々ぐずって動き出さないものも...。どちらにしても元気に育ってくれれば文句ありません。
今日の写真にはありませんがWhiteheadia bifoliaの今年の大きくなりぶりはあっけにとられ
ています。これはまた後日写真付きでご報告しますね。
[PR]
by eriospermum | 2011-11-16 15:31 | caudex | Comments(2)

Crassula umbella 開花

Crassula umbella Jacq.
a0149642_15103145.jpg

a0149642_15104777.jpg

a0149642_1511428.jpg

何度となくしつこい程に紹介している Crassula umbella ですがw、今年も無事開花し始めました。
特別に花が美しい種では決してありませんが、やはりこの種は花序がたちあがり花が咲いて初めて
その個性的な特徴が現れる種だと思います。まるで花咲く緑色のキノコ、何度見ても珍妙な姿です。
[PR]
by eriospermum | 2011-01-19 15:12 | caudex | Comments(3)

Crassula umbella

Crassula umbella Jacq.
a0149642_1451044.jpg

a0149642_14511610.jpg

a0149642_14513530.jpg

a0149642_14515839.jpg

今年は何度もブログの記事に取り上げた Crassula umbella 所謂 ワインカップ の近況報告です。
前回記事にしてから二週間経ちましたが、ジワジワと生長を続けてきて現在は鉢一杯の大きさに
なってきました。株の中心には新たな小株も6芽吹き出しています。この小株達は今冬はあまり
大きくなれないでしょうか、来年の夏越しに問題が生じなければ来年の今頃には総計10株立ちに
なってくれるだろうと、今から捕らぬ狸の皮算用しております。来年枯れちゃったりして...w
[PR]
by eriospermum | 2010-12-24 15:05 | caudex | Comments(2)

Crassula umbella

Crassula umbella Jacq.
a0149642_18121979.jpg

a0149642_18124038.jpg

a0149642_1813443.jpg

今年も生長の過程を何度か報告してきた塊根性のクラッスラである Crassula umbella ですが、
今年の目立った生長は大体落ち着いて来た様子です。これからは本体よりも花序の充実に力を
注いでゆく過程にさしかかって来た感じがします。花芽もだいぶ形になってきていますが、今回
の開花ではどんな姿で咲いてくれるかな〜?早く二段咲きの勇姿を我が家で見てみたいものです。
[PR]
by eriospermum | 2010-12-08 18:24 | caudex | Comments(6)