Bizarre Plants

タグ:euphorbia ( 31 ) タグの人気記事

久しぶりに Euphorbia

Euphorbia hypogaea Marloth
a0149642_15262848.jpg

あまり栽培例を見ない中々入手困難な小型のユーフォルビア Euphorbia hypogaea の今年の姿です。
この株は一昨年前あたりにドイツの業者より入手したもの。毎年順調に育って来てくれていますが、
なかなか思ったようにぷっくりとはしてくれませんね〜。でも徒長とまではひょろっとはしていない
ので良しとしています。こんなもんなんでしょうかね。参考例が非常に少ないので良く判りませんw


Euphorbia leistneri R.H.Archer
a0149642_15265132.jpg

これも今のところ情報が非常に少ないユーフォルビア。育ち方はEuphorbia monteiroi
にとても似ている感じです。ネットを探っていたらばこのPDFを見つけました。
http://www.euphorbia-international.org/PDFfiles/EW-6-3-sample.pdf
この記事には現地株の写真や栽培下の大株の写真もあります。貴重な情報。


Euphorbia ponderosa S.Carter
a0149642_15272143.jpg

これも栽培情報がほとんど見つからないまだ珍しい種ですね。このくらいの大きさの株だと
まるでサボテンのツルビニカルプスの類のような感じです。でも、多分というかあくまでも
なんとなくの予想ですが同じソマリアに産するEuphorbia schizacanthaと同じような形態に
なって行くのではないかと思っています。さてどんな風に育つかな〜。楽しみです。


Euphorbia duseimata R.A.Dyer
a0149642_1617623.jpg

a0149642_16172190.jpg

これはあまり見ないというかあまり人気のない?w ユーフォルビアのEuphorbia duseimata
個人的にはとても大好きな異端のタコ物なのですが、あまりタコっぽくないから人気無いのかな?w
株姿がまるで深海の生物のようなところが個人的にツボであります。深海でゆらゆらしてそうで。
[PR]
by eriospermum | 2011-08-25 16:12 | succulent | Comments(8)

地味花 Euphorbia globulicaulis

Euphorbia globulicaulis S.Carter
a0149642_16321373.jpg

a0149642_16333094.jpg

先日ちょっと触れました Euphorbia globulicaulis の開花写真を撮ったので載せておきます。
花の大きさは1~2mmと言った感じの極小地味花です。赤い雌しべが反り返って後ろ向いて
いる姿が面白いと言えば面白いです。自分の花粉を付けない為なのかな...?w
[PR]
by eriospermum | 2011-08-02 19:20 | succulent | Comments(0)

なんか野菜ぽいよな

Euphorbia longetuberculosa Hochst.ex Boiss.
a0149642_18462961.jpg

これはもちろん食べられませんが、なんかこんな野菜があったような...w
ずっと考えているのですがそれが何なのか思い出せません...単なる妄想かな...
写真は昨年に独exoticaから入手したEuphorbia longetuberculosaの幼苗です。
数がとても少なかったみたいで販売リストから瞬殺でした。
Euphorbia globulicaulis S.Carterと同郷&近縁のソマリアのユーフォルビアで
も少し大きくなるとEuphorbia globulicaulisと同様に細い枝を出しそこから
出葉&開花致します。変な生態ですね〜。

Euphorbia globulicaulis S.Carter
a0149642_18582514.jpg

と言う訳で今年のEuphorbia globulicaulisです。右の株は既に開花はじめてます。
温室の中があまりに暑くてお花のクローズアップは撮る気になれませんでした...w
あとこれの近似種とされるEuphorbia adenochila S.Carterと言う物もありますの
でそのうち写真を撮って再び紹介してみます。しかし温室暑杉!!!
[PR]
by eriospermum | 2011-07-18 19:09 | succulent | Comments(4)

Euphorbia pubiglans

Euphorbia pubiglans N.E.Br.
a0149642_1711109.jpg

一昨年前にexoから入手した Euphorbia pubiglans がまだまだ小苗ながら咲き出していました。
見てのとおりEuphorbia clavaEuphorbia clandestina と近縁の Treisia節 のユーフォルビア
ですが、栽培が難しい訳ではないのにどういう訳か国内では殆ど出回っていない種だと思います。
頭をカットしないと中々子を吹かない E. clandestina とは違って小さい内から非常に子吹き良く
形良いクランプになる種ですのでこれからの生長がとても楽しみです。

同じように中々巡り会えないこの類の仲間には Euphorbia cylindrica と言う E. clandestina
葉を大きく(葉幅を広く長さも2倍)したような形態の種があります。この種も写真で見る限り
非常に美しい姿をしている植物です。「波涛閣」という和名が与えられていた事もあるようです
から、過去には日本にも入って来ていた様子ですが、私はいまだ実物を眼にした事がありません。
どこかに落ちてないかな〜 ? ... w

おまけ
[PR]
by eriospermum | 2011-01-14 17:12 | succulent | Comments(0)

Euphorbia hybrid

Euphorbia obesa subsp. symmetrica x Euphorbia stellaespina
a0149642_13112395.jpg

a0149642_13113894.jpg

数年前に遊び心で E. シンメトリカE. 群星冠 を交配&実生してみたものです。
昨年あたりまではオベサやシンメトリカの実生苗と変わらない面持ちでしたが今年になって群星冠の
特徴も現し出し始めました。オベサやシンメトリカの様に地模様のある球体に群星冠の胴体くびれの
トウモロコシ状とまでは深くはないくびれが生じてきています。生長期に出す小葉もオベサの類に比
べると大きめで群星冠のそれに近い感じです。今、一番感心があるのはどんな風に花を咲かせるかと
いうことです。と言っても花の姿自体に感心があるのではなくて花柄が残るか脱落するかの点であり
ます。さて、来年にはどんな姿を見せてくれるでしょうか。
[PR]
by eriospermum | 2010-11-14 13:21 | succulent | Comments(5)

Euphorbia globulicaulis 出葉2形態


ソマリア産の珍奇な小型ユーフォルビア Euphorbia globulicaulis 二株がたまたま
違う姿の生長過程を見せてくれていたので写真におさめておきました。

Euphorbia globulicaulis S.Carter
a0149642_13341412.jpg

↑ 葉のみ出している状態の株の姿
新しい球体の育成にエネルギーを集中させている時にはこういう葉姿なのでしょうか。

a0149642_13343139.jpg

↑ 枝を伸ばし葉を沢山付けている株の姿。
夏に枝先に花を咲かせ、その後分岐しこの状態に至っています。
開花&結実をする余力を感じるとこの姿になるのでしょうか...
それとも生命の危機を感じて子孫を残そうと開花しこの姿になるのでしょうか... w

a0149642_13344662.jpg

上の二株を並べてみました。ご覧のとおり株の大きさは殆ど同じです。
株の根付き具合や成熟度でこのような違いが現れるのでしょうが、あらためて
比べてみると中々面白いです。来年はどんな姿を見せてくれるかな〜。
[PR]
by eriospermum | 2010-10-20 13:58 | succulent | Comments(2)

Euphorbia braunsii ?

Euphorbia braunsii N.E.Browni ?
a0149642_2281024.jpg

a0149642_228399.jpg

これは昨年 Euphorbia braunsii の名で独の業者より二株入手した物のうちの一株。
もう一株の方はこれと似ているけれど微妙に特徴が違う株でした。
どちらが本当の Euphorbia braunsii なのか、両方ともタイプは違うけどこの名の種なのか、
場合によっては両方とも違う物なのか未だ判断付けられずにいます。
日本で、仏面キリンという和名が与えられて Euphorbia braunsii に和名対応させていたのは
今日のこの写真のタイプだったように記憶していましたが曖昧な記憶なので確証はありません...。
有名なユーフォ本である EUPHORBIA JOURNAL や海外のネット情報を見るとこの写真の種
Euphorbia rudisに非常に近い感じです。で、気になって色々調べていたところ、
EUPHORBIA JOURNAL の第10巻に「多分、Euphorbia braunsiiEuphorbia rudis
シノニムであろう」との記事を発見。しかし、その後分類が整理されたような情報は発見できず...
結局のところ現在どういう扱いになっているのか詳しい事は情報不足で良く判りません...
[PR]
by eriospermum | 2010-06-12 17:58 | succulent | Comments(2)

Euphorbia globosa

Euphorbia globosa Sims
a0149642_15231758.jpg

a0149642_15403079.jpg


Euphorbia globosa、和名で言うところの玉鱗宝が花を咲かせ出しています。
花と言っても所詮ユーフォルビアのお花なので極めて滋味で小さいもですが、
この種のお花は独特の造形が緻密な精密感を持っていてとても好きなのです。
本体の丸い玉からひょろっと花茎を伸ばして咲く姿もいとおしいです。

この種、非常に強健で栽培しやすい種なのではありますが、とても間延びし
易く、新玉を玉形にさせるのは中々難しいんですよね。この株、今後も死な
ない程度に虐めながら育てていこうと思っています。上手く形を整えて維持
出来るかな〜。ちと心配。
[PR]
by eriospermum | 2010-05-31 15:58 | succulent | Comments(0)

Euphorbia waringiae

Euphorbia waringiae Rauh & Gerold
a0149642_18232454.jpg

a0149642_18225120.jpg

a0149642_1823791.jpg

先日 Euphorbia suzannae-marnierae を取り上げたのでついでと言っては
何ですが Euphorbia waringiae Rauh & Gerold の開花写真も載せておきます。
同じ条件下で育てているのにどういう訳かこちらの方は花付きがイマイチ。
そもそもそういうタチなのかどうかは今もって良くは判りません。
ネットで見ると花色は栽培環境によってバラツキが出るのか緑〜ピンクまで見る
事でき一様では無い様子。我が家では E. suzannae-marnierae に比べて鮮やかな
ピンク色に色付いて咲いています。色のせいか E. suzannae-marnierae よりも
一花一花が美しく感じられます。とは言っても滋味ですが....
[PR]
by eriospermum | 2010-05-13 18:47 | caudex | Comments(0)

Euphorbia suzannae-marnierae

Euphorbia suzannae-marnierae Rauh & Petignat
a0149642_17212418.jpg

a0149642_17214347.jpg

a0149642_1722560.jpg


left : Euphorbia waringiae Rauh & Gerold
right : Euphorbia suzannae-marnierae Rauh & Petignat
a0149642_17281870.jpg


マダガスカル産の塊根性ユーフォルビアである Euphorbia suzannae-marnierae Rauh & Petignat
が今年もタワワにお花を咲かせています。
一花自体はとるにたらない滋味なお花なのではありますが、満開状態のその咲く姿は特徴的で独特
の美しさがある思います。

この植物は Euphorbia waringiae Rauh & Gerold と同時に入手していた物なで入手時
の姿はとても似ていてこの二つの違いって何?と思っていたのですが、こうして育ってみると
それなりに違いが見えてきました。が... 決定的にどう違うかは今もってよく判りませんが... (笑
[PR]
by eriospermum | 2010-05-10 17:49 | caudex | Comments(2)