Bizarre Plants

タグ:flower ( 75 ) タグの人気記事

多肉?塊茎? のインパティエンス 2

Impatiens kerriae Craib
a0149642_14391699.jpg

Impatiens kerriae が咲き出しました。エキゾチカの見本写真のとおり綺麗な白花です。
現在の背丈は20cm強程です。塊茎や茎の質感はドルステニアの類と似ています。

a0149642_1441024.jpg

花色が白いのもあって「2001年宇宙の旅」のスペースポッドになんとなく似ている感じもします。
ツリフネソウ類の特徴ある距は花底に回り込んでいます。後ろにまっすぐ伸びていたらもっとカワイイのにな〜。

a0149642_144036.jpg

a0149642_14402876.jpg



昨年とりあげた Impatiens opinata も今また咲いています。
a0149642_16105246.jpg

黄花の Impatiens opinata はかなり大型なので Impatiens kerriae の鉢を持ち上げて花を比べてみました。
a0149642_1611577.jpg

ごらんのとおり花の大きさは同じくらい。株と花とのバランスで見ると Impatiens kerriae の方が断然良いで
しょうか。花形は Impatiens opinata の方が距の形の点でちょっとカワイイかも。Impatiens opinata は花序を
伸ばしてそこから徐々に一花づつ咲いていきますが Impatiens kerriae は茎に直接花が付きます。似てはいて
も大きさや花の付け方などなど色々相違点がありますね。 Impatiens opinata は僕としては大きさにちょっと
難を感じています。 花の大きさに対して身体が大きすぎ。切り戻して小さく(背丈低く)作り直せないかな〜。
しかし一株しかもってないので実行するのにはちと不安が付きまとい躊躇してしまいます...。
[PR]
by eriospermum | 2013-06-02 17:46 | succulent | Comments(6)

Cyanella hyacinthoides

Cyanella hyacinthoides L.
a0149642_207184.jpg

a0149642_201195.jpg

Tecophilaeaceae科の球根植物 Cyanella hyacinthoides がひっそりと咲き始めていました。
産地は南アフリカのナマクアランド、南ケープ、カルー、などの地域。
花の大きさは1~2cm程で小さすぎると言う訳ではないですが、大きく目立つ存在でもありません。

a0149642_21154041.jpg

薄青の爽やかな彩りの花弁の印象で清楚な雰囲気がありますが、アップで見ると牙をむき出した猛獣
のような奇抜な花形をしております。ガオーー 。
[PR]
by eriospermum | 2013-05-02 21:28 | bulb | Comments(0)

ガガイモ類の開花続報

Anomalluma mccoyi ( Lavranos & Mies ) Meve & Liede
basionym : Pseudolithos mccoyi Lavranos & Mies
a0149642_19515390.jpg


Pseudolithos cubiformis ( P.R.O.Bally ) P.R.O.Bally
a0149642_194324.jpg

a0149642_1945864.jpg

a0149642_19465086.jpg


Larryleachia similis ( N.E.Br. ) Plowes
basionym : Trichocaulon simile ( N.E.Br.)
a0149642_19493372.jpg


Larryleachia cactiformis ( Hook. ) Plowes
basionym : Trichocaulon cactiformis N.E.Br. / Stapelia cactiformis ( Hook.)
a0149642_1951028.jpg


ガガイモ類が色々咲いています。臭いです〜。
[PR]
by eriospermum | 2013-04-22 20:59 | succulent | Comments(0)

Dorstenia hildebrandtii タイプ違い

a0149642_14515562.jpg

暖かい日と寒い日が交互にやってきて気温変化に身体や服装が追いつきません。
温室内では外の気温変化もなんのその、夏型の植物達が順調に再生長開始しております。

ガガイモ類同様に高温を好むドルステニア達も色々と活動再開しはじめました。
今日の写真は Dorstenia hildebrandtii タイプ違い三種類。

左は Dorstenia hildebrandtii forma crispum
真ん中は Dorstenia hildebrandtii discoid tuber type ( Dorstenia zanzibarica )
右は Dorstenia hildebrandtii forma rubra

何れも前にエキゾチカから取ったものですが、真ん中の discoid tuberタイプ は以前は確か同じ
品番で Dorstenia zanzibarica の名で売っていたと思います。
何がどうなって Dorstenia hildebrandtii として扱うようになったのかの経緯は不知。
その経緯、どなたかご存知ですかね〜?

先日独エキゾチカも再開店しはじめましたが今回はそれほど欲しい物がなく発注見送り。
この春は買い物せずに植え替えや温室整理に専念しようかなと思う今日この頃であります。
[PR]
by eriospermum | 2013-04-05 15:21 | succulent | Comments(2)

Lchenalia 色々開花中。

Lachenalia aloides var. tricolor
a0149642_2017577.jpg


Lachenalia sp.
a0149642_20185140.jpg


Lachenalia aloides var. vanzyliae
a0149642_20222526.jpg


Lachenalia mutabilis
a0149642_20301157.jpg


なんだかあっという間に春のお彼岸。冬型の植物たちもいよいよ最後の晴れ姿を飾る季節になりました。
暑さ寒さも彼岸までとはいいますが、急にめっきり暖かくなり身体が季節の変化についてゆけません... 。
[PR]
by eriospermum | 2013-03-19 20:38 | bulb | Comments(0)

黒い花 Solaria atropurpurea 開花中

Solaria atropurpurea ( Phil. ) Ravenna
a0149642_196291.jpg

a0149642_1961660.jpg

a0149642_1962994.jpg

開花はもう少し先か、と思っていた Solaria atropurpurea がひっそりじみ〜に咲き出していました。
黒花と言ってももっと紫がかっている花色だろうと種名から想像していたのですが、ほんと真っ黒々。
地味ですが妖しいお花であります。草姿や花姿がシンプルなだけに余計不思議な感じしますね〜。
[PR]
by eriospermum | 2013-02-15 19:24 | Comments(0)

Monanthes polyphylla 開花中

Monanthes polyphylla Haw.
a0149642_1653253.jpg

a0149642_1713269.jpg

a0149642_16521436.jpg

温室の中で Monanthes polyphylla (基本種)が一斉に咲き出しました。
加温温度がちょうど良いのか現在も順調に育っていて次々と分頭して増えています。
写真の株は昨秋株分けした半分をバラしてぱらぱらと植え込んだ物なのですが大分密
になって来ました。この調子だと今年中にはまた鉢からあふれる程にに増えそうです。
[PR]
by eriospermum | 2013-02-08 17:28 | succulent | Comments(0)

Gethyllis villosa 時差ぼけ開花

Gethyllis villosa (Thunb.) Thunb.
a0149642_1842656.jpg

a0149642_17502030.jpg

昨年に南アフリカから取り寄せていた時差ぼけ養生中の Gethyllis villosa が今日突然開花していました。
なんの兆候もなく唐突な開花でしたので危うく見逃すところでしたよ。ポッと出てパッと咲く感じですね〜。
この鉢は三球植えてあるのですが、今日開花したのはそのうち二球。もう一球も近々咲くかな?
まあ二球咲いたので早速ちょめちょめしておきました。上手くいって種子が取れたらば採り蒔きしましょう。
[PR]
by eriospermum | 2013-02-06 18:22 | bulb | Comments(0)

Daubenya marginata 開花中

Daubenya marginata (Willd. ex Kunth) J.C.Manning & A.M.van der Merwe
Syn. Massonia marginata, Neobakeria angustifolia, etc.
a0149642_18505524.jpg

a0149642_18511053.jpg


新年開けて早々に親が再び入院することになったりと、ここのところ時間がとれずブログ放置しておりました。
はや月もかわり今日は節分。久しぶりにゆっくり出来たので開花中の花の写真を撮り久々のブログ更新です。

今日の写真はDaubenya marginata。 この植物は異名が多いですね〜。多すぎて何がなんだかw
しかし、何度見てもこの花の鮮やかなシベの色は強烈ですね。まるで作り物の造花のよう。
今までやった事無いのですが、この種と他のマッソニアって交配出来るのでしょうかね?
ダメ元で、ものは試しにデプレッサあたりとチョメチョメさせてみようかな〜。
[PR]
by eriospermum | 2013-02-03 19:06 | bulb | Comments(5)

ラケナリアが咲き始めました

Lachenalia viridiflora W.F.Barker
a0149642_16591399.jpg

a0149642_16585533.jpg

我が家の冬物温室でもラケナリアが咲き始めました。一番乗りは例年どおりヴィリディフロラ。
この花の青い色はいつ見ても不思議です。他の花には無い神秘性がありますね。
[PR]
by eriospermum | 2013-01-05 17:11 | bulb | Comments(2)