Bizarre Plants

タグ:seeding ( 8 ) タグの人気記事

Agave albopilosa 今年最初の実生報告

Agave albopilosa I.Cabral , Villarreal & A.E.Estrada
a0149642_15441774.jpg

昨年の10月下旬に入手していた新種のアガベのアガベ・アルボピロサの種子、年末のバタバタで中々
蒔けないでいましたが年末ぎりぎりのクリスマス・イブにやっと準備整え蒔く事できました。(遅...w
ということで、播種一週間後の様子であります。中々良い発芽率、ざっと数えて60本位は出ています。
これからまだまだ発芽して来そうな種子もありますので今後にも期待。
念入りに消毒しておいたおかげもあってか今のところカビの被害はでていませんが油断は禁物。毎日
しっかり見張って行かねば...。
発芽後どのくらい経てば本種の特徴が見る事できるようになるでしょう? 期待と不安と胸に抱えて
おりますが、気長に生長を見守ってゆこうと思います。
[PR]
by eriospermum | 2011-01-03 15:59 | succulent | Comments(2)

Aloe polyphylla 実生1.5年生

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans / 1.5 years old seedling
a0149642_1319282.jpg

昨年春播種のアロエ・ポリフィラ達約30株、先日重い腰をあげてすべて植え替えいたしました。
今年夏の異様な暑さにはさすがに悲鳴をあげているようでバテ気味したが、皆致命的なこじれは
なく無事夏を乗り切りました。この季節この子達には一番心地よい時期のようでグイグイ水を吸っ
て膨らんで来ています。さて、これから来年の夏までにどれだけ育ってくれるかな。楽しみです。
[PR]
by eriospermum | 2010-12-06 13:27 | succulent | Comments(4)

Euphorbia hybrid

Euphorbia obesa subsp. symmetrica x Euphorbia stellaespina
a0149642_13112395.jpg

a0149642_13113894.jpg

数年前に遊び心で E. シンメトリカE. 群星冠 を交配&実生してみたものです。
昨年あたりまではオベサやシンメトリカの実生苗と変わらない面持ちでしたが今年になって群星冠の
特徴も現し出し始めました。オベサやシンメトリカの様に地模様のある球体に群星冠の胴体くびれの
トウモロコシ状とまでは深くはないくびれが生じてきています。生長期に出す小葉もオベサの類に比
べると大きめで群星冠のそれに近い感じです。今、一番感心があるのはどんな風に花を咲かせるかと
いうことです。と言っても花の姿自体に感心があるのではなくて花柄が残るか脱落するかの点であり
ます。さて、来年にはどんな姿を見せてくれるでしょうか。
[PR]
by eriospermum | 2010-11-14 13:21 | succulent | Comments(5)

seeds

a0149642_1348645.jpg


種子としてはかなり高価でしたが買ってみました。
とある新種の種子だそうです。
発芽率やいかに。
それに真贋がはっきりするにのは何年後か... w
ある意味かなりリスキーなバクチですね...ww
さて、まずは消毒するか。
[PR]
by eriospermum | 2010-10-25 13:57 | succulent | Comments(2)

Aloe polyphylla

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans / one year old seedling
a0149642_15223281.jpg

ちょうど今から一年前に種子を蒔いたアロエ・ポリフェラの実生一年生たちです。
種子約100粒蒔いて大体こんな感じの三号鉢苗に出来上がったのが約30株。
成績良いんだか悪いんだかわかりませんが、ここまでくるとホッと一息。
四月あたりからのこの二ヶ月間にグングン大きくなった感じであります。
暑さが苦手なこの子達、夏本番を迎えるまでにどのぐらい大きくなってくれるかな~。
[PR]
by eriospermum | 2010-06-01 18:13 | succulent | Comments(2)

tiny flower

a0149642_20331576.jpg

a0149642_20334017.jpg

Schizobasis intricata Baker 現在は Drimia intricata ( Baker ) J.C.Manning & Goldblatt )かな ?
が今年も極小の白いお花をポツラポツラと咲かせだしています。
あまりにも小さく滋味なので沢山咲いてもお花見気分は味わえませんね... 。
でもこのお花の咲く姿って結構好きなんです。

上の写真は数年前に実生した株の今年の初花です。本体の球根の姿は↓
a0149642_20435079.jpg

20cmの平鉢に20球程、球根の大きさ(直径)は皆大体3cmぐらいになってます。
今年はアミダクジ状の蔓も本格的に伸びてきたので高さ30cm位までモジャモジャ
に絡まっています。カオス状態でほどくのは甚だ困難...。
[PR]
by eriospermum | 2010-05-04 21:23 | bulb | Comments(1)

Orbea variegata

昨年6月実生した Orbea variegata 、発芽後一度も植え替えていなかったのですが重い腰をあげて
とりあえず小さい実生ポットから解放してやりました。今夜肥料分たっぷりの土に植えてやろうと
思ってます。他の実生多肉ガガイモ達も随時植え替え予定。
a0149642_18234927.jpg

発芽後しばらくしてから早々に分岐しだしていたので元々何本生えてたのか判らなくなっていたの
ですが抜いてみてしっかり判明。13株でした。

a0149642_18241132.jpg

それはさておき、今年中に開花に至ってくれるでしょうか。咲くといいな~。
株によっての花の模様の個体差はどの程度出るのでしょう。皆同じだったらカッカリだな...
[PR]
by eriospermum | 2010-04-30 18:31 | succulent | Comments(2)

Euphorbia clava

Euphorbia clava Jacq.
a0149642_1233297.jpg

これは今年の6月に南アの Silverhill Seeds からの種子を播いて実生した物の一株。
現在草丈10cm程、まだ開花には至っていませんがもう殆ど大人の姿になりました。
南ア産の多肉ユーフォルビアでもこの種は特に実生からの生育が早いですね。
多くのガガイモ類同様みるみる大きくなってくれるので世話をしていて楽しいです。


の Icones Plantarum Rariorum / Nicolao Josepho Jacquin 著の図版

a0149642_1237653.jpg


この図版の株は上の写真のような小さい株から何頭かに分岐してますが、今までこの種
を栽培していて意図的に芯止めでもしない限りこういう姿になった事はないです。
ん〜、自然下では環境要因でこういう多頭の株が時たま出来るのかな?
生長点を何かに食われたのでしょうか? 有毒のユーフォルビアを食う強者って... 何者?w
[PR]
by eriospermum | 2009-12-19 12:39 | succulent | Comments(3)