Bizarre Plants

タグ:succulent ( 108 ) タグの人気記事

Aloe castilloniae

Aloe castilloniae J.-B.Castillon
a0149642_17323655.jpg
a0149642_17302451.jpg
a0149642_17311011.jpg

マダガスカル産の小型のアロエ、Aloe castilloniae が咲いています。この種はコンパクトで草姿も良く、年に数度開花してくれるのも良いですね。これと Aloe descoingsii を掛け合わせたらどんな子が生まれるでしょう。想像するとちょっと楽しい。

[PR]
by eriospermum | 2017-07-08 17:48 | succulent | Comments(0)

Lavrania haagnerae

Lavrania haagnerae Plowes
a0149642_12531725.jpg
a0149642_12534068.jpg

いまだほとんど流通しておらずかなりのレアものと思われるナミビア産する多肉ガガイモ Lavrania haagnerae です。手元の記録を見ると2012年に10cmほどの一本の小苗状態で独exoticaから入手。この5年間でかなり茎数を増やせました。今年でだした新茎を加えると計12本の株立ちになります。茎数は順調に増えているのですが、この5年の間まだ一度も花を咲かせていません...。いい加減そろそろ花が見たいですね。



[PR]
by eriospermum | 2017-07-07 13:12 | succulent | Comments(0)

Euphorbia gamkensis

昨年末からタコものユーフォルビアばかり続けて取り上げていますが、しつこく続けます。(笑

Euphorbia gamkensis J.G.Marx 4号鉢
a0149642_17233025.jpg


Euphorbia gamkensis J.G.Marx 3号深鉢
a0149642_17234344.jpg


Euphorbia gamkensis J.G.Marx 四株
a0149642_17235595.jpg



今日のBGMは、
僕と同世代の人には懐かしいはずの Taco の邦題「 踊るリッツの夜」。
そうです。安易にタコつながり...w 
1982年の曲で当時僕は高校生でした。なつかし。
40代以下の若い人はきっと知らないと思います。
オリジナルは Fred Astaire の同名曲。そっちは僕もリアルタイムでは知りません...ww

Taco - Puttin' On the Ritz


Taco の Puttin' On the Ritz を聞くと思い出すのが同時代のこの曲。

Nik Kershaw - The Riddle

これを聞くと小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」を聞きたくなりますます...w
[PR]
by eriospermum | 2016-01-21 18:27 | Comments(0)

Euphorbia astrophora

今日の写真は小型のタコ物ユーフォルビアの Euphorbia astrophora です。
一枚目の株は2014年に入手した株で、二枚目の物は2009年に入手したもの。

Euphorbia astrophora sp. nov. G. Marx 204
2014年6月入手の株の現在の姿
a0149642_19234649.jpg


Euphorbia astrophora sp. nov. G. Marx 204
2009年6月入手の株の現在の姿
a0149642_1536253.jpg


上の二株を並べてみました
a0149642_1924203.jpg


2009年入手の株の到着時の姿
a0149642_1957859.jpg

2009年入手の株も到着時は2014年入手の株とほぼ同じような姿形でした。この約7年の栽培で大きさこそは微妙に大きくなった程度ですが、枝数はかなり増えました。特徴的な花柄の枯れ残った刺の数も格段に増えているのが見ていただけると思います。この種は Euphorbia decepta のシノニムとも言われていますが、同じ環境下で育てていても成株は Euphorbia decepta よりも生長がゆっくりで枝も長くは伸びない性質があるようです。 Euphorbia deceptaの小型版と言ったような感じですね。


今日のBGMは、

Tycho - Awake

[PR]
by eriospermum | 2016-01-15 16:29 | succulent | Comments(0)

Euphorbia fusca & Euphorbia hopetownensis

Euphorbia fusca Marloth 2株
a0149642_15135854.jpg

a0149642_15134595.jpg



Euphorbia hopetownensis Nel 2株
a0149642_15143128.jpg

a0149642_15141619.jpg


昨年の9月に南アから来た Euphorbia fuscaEuphorbia hopetownensis です。共に入手時の名前ですのでまだ確証はありませんが、信頼出来る筋からの物なのでまず間違いはないと思います。どの株も直根が長く伸びていたので6号深鉢に植え付けした次第。E. hopetownensis 二株は植え付け直後から早々に根付いたようで10月初旬からいち早く動き出していました。そして E. hopetownensis に遅れる事二ヶ月 E.fusca 二株も無事根付いたようで12月中旬に活動開始し出しました。ただ、日照が十分に得られない時期ですので両種とも水やりはかなり控えています。今時中々入手難なものたちですので今後の無事な生長と繁殖を願っている2016年の正月であります。

他のお仲間たちと記念撮影
a0149642_1703194.jpg



今日のBGMは、

Tom Tom Club - suboceana

[PR]
by eriospermum | 2016-01-06 17:05 | succulent | Comments(0)

Have a happy new year!

a0149642_17573783.jpg


おまけ
[PR]
by eriospermum | 2016-01-01 17:58 | Comments(0)

Medusoid Euphorbias

今日は、久しぶりにタコ物ユーフォルビアの記録写真を撮ったので少しupしておきます。

Euphorbia decepta N.E.Br.
a0149642_16124132.jpg


Euphorbia astrophora J.G.Marx
a0149642_16135451.jpg


Euphorbia brevirama N.E.Br.
a0149642_16143591.jpg


Euphorbia sp. G. Marx 211
a0149642_1616111.jpg


今日のBGMは、

Tycho - Dive

[PR]
by eriospermum | 2015-12-19 16:17 | succulent | Comments(0)

群星冠の学名の混乱について

群星冠 Euphorbia stellaespina Haw. ? Euphorbia stellispina Haw. ?
a0149642_14423795.jpg

群星冠錦
a0149642_16051880.jpg

今日の写真は、ユーフォルビア好きの手元には必ず数株はあるであろうユーフォルビアの有名種、群星冠です。
学名の由来にもなっている星形の刺(正確には花柄)が他の植物には無い際立った造形美を作り出しています。

というような、前置きはさておき、本日の本題はその学名に関して。
過去十数年の間、この植物を取り上げて紹介する際にいつもその学名をどう表記すべきか悩んで来ました。
と言いますのも、世間ではこの種に Euphorbia stellispina の名を当てて紹介している場合が多いようなのですが、
Index of Garden Plants やネット上の学名データベース IPNI などにはこの文字列の学名データが無いからでありました。Index of Garden Plants や IPNI に登録されているのは Euphorbia stellaespina の綴り方です。
ゆえに、私は今までこちらの綴り方の名前を当てて紹介して参りました次第です。

ところが、ですね。
昨年立ち上げられたネット上の植物名検索サイト The Plants List には Euphorbia stellispina の綴り名が登録されているのであります。命名者名もHaw.(Haworth, Adrian Hardy)として。
そして Euphorbia stellaespina に関しては、命名者が Phillips の Euphorbia pillansii N.E.Br.のシノニムとしての登録のみです。
手元の Index of Garden Plants においては、星形状の刺を有する種に Euphorbia stellaespina Haw. があてられており、Euphorbia stellaespina E. Phillips non Haw. が = Euphorbia pillansii となっております。新版の Index of Garden Plants は未だ購入しておりませんが、現行版では修正されたりしているのかな? この記事をお読みになった方で現行版の Index of Garden Plants お持ちの方がいらっしゃれば、ご面倒をお掛けしますが Euphorbia stellaespinaEuphorbia stellispina をお探しいただき現状の記載をお教え下さい。よろしくお願い致します。

Haworthが1826年に命名して以来、元の記載自体か転載の折なのかは定かでありませんが、どこかの時点で誤記なり訂正なりがあったのでしょうかね? そして、現時点で正しいのはどちらになっているのでしょう? その辺のご事情詳しい方いらっしゃれば是非とも情報提供お願い致します。




[PR]
by eriospermum | 2014-07-04 15:53 | succulent | Comments(0)

Euphorbia hedyotoides

Euphorbia hedyotoides N.E.Br.
a0149642_19301466.jpg
この種は、草姿が地味なので奇想天外な造形のものが多いユーフォルビアの中では存在感が薄いかも知れませんが、私のお気に入りのマダガスカル産の塊根・塊茎植物であります。繊細な葉姿と古株の大きく太った塊茎のなすコントラストは数あるコーデックスの中でもかなり優美な部類でしょう。現在二本育てていますが、これの他のもう一本は昨年の夏にexoから購入したものでいまだ発根管理中。つい最近になって葉がしっかり出て来るようになったのでやっと根が張って来た様子です。そちらも枝や葉が程よい姿になった時には再びお披露目したいと思っています。



おまけ。
[PR]
by eriospermum | 2014-06-12 20:18 | caudex | Comments(0)

seeding / 実生

震災後、積極的な実生は避けて来ていたのですが、この春にはそろそろ気分転換にしようと色々と種子を購入したりしておりました。下の写真に写っているのはごく一部で、まだまだ沢山のあります... 。 全部播けるのかちょっと不安w
a0149642_22534325.jpg


下の皿に入れてあるのは昨日温室から収穫して来たユーフォルビアの種子達です。この春は、お遊びで色々チョメチョメしておきました。Euphorbia gymnocalycioides に他の別系統のモノを掛けてみたりもしたのですが、今回そちらは全部不稔...。Euphorbia gorgonis の花粉をEuphorbia obesa に付けてみたところ、受粉させた十花中に一粒だけ実りました。遊び心で色々試みたのですが、系統の違う者同士の交配はやはり成功率低いですね。中々思うようにはいってくれません。
a0149642_22535946.jpg



最後のこちらは、先日播いた Euphorbia hadramautica の種子として入手していたものの発芽一日後の姿です。種子の素性はもっと大きくなってみないと何とも言えませんが、少なくとも新鮮な種子ではあった様子。播種後正味二日程で70%発芽致しました。さて、どんな姿を見せてくれるでしょう...。本物の Euphorbia hadramautica であることを祈るばかり。

a0149642_22543480.jpg



なんとなくのおまけ
[PR]
by eriospermum | 2014-06-11 23:54 | succulent | Comments(0)