Bizarre Plants

Euphorbia braunsii ?

Euphorbia braunsii N.E.Browni ?
a0149642_2281024.jpg

a0149642_228399.jpg

これは昨年 Euphorbia braunsii の名で独の業者より二株入手した物のうちの一株。
もう一株の方はこれと似ているけれど微妙に特徴が違う株でした。
どちらが本当の Euphorbia braunsii なのか、両方ともタイプは違うけどこの名の種なのか、
場合によっては両方とも違う物なのか未だ判断付けられずにいます。
日本で、仏面キリンという和名が与えられて Euphorbia braunsii に和名対応させていたのは
今日のこの写真のタイプだったように記憶していましたが曖昧な記憶なので確証はありません...。
有名なユーフォ本である EUPHORBIA JOURNAL や海外のネット情報を見るとこの写真の種
Euphorbia rudisに非常に近い感じです。で、気になって色々調べていたところ、
EUPHORBIA JOURNAL の第10巻に「多分、Euphorbia braunsiiEuphorbia rudis
シノニムであろう」との記事を発見。しかし、その後分類が整理されたような情報は発見できず...
結局のところ現在どういう扱いになっているのか詳しい事は情報不足で良く判りません...
by eriospermum | 2010-06-12 17:58 | succulent | Comments(2)
Commented by Y's at 2010-06-30 23:34 x
ユーフォねたでなくて申し訳ありませんが、5月にブロ会がバナナワニ園であって、その時清水さんが育てているXerophyta retinervis を見たところ、ミズゴケで作ってました。
氏曰く、この育て方はサントリーのS氏が現地で育っている様子をヒントにミズゴケで作ったところ調子がよい、とのアドヴァイスをいただいた、とのことでした。 それで、僕も勇気を奮って実生2年苗をブチブチ小分けにしてミズゴケでくるんだところ、2ヶ月近く経っても枯れるどころか生長を続けているので、これはいけるかも、と思っているところです。 
同じ南ア産復活草の1種であるCraterostigma wilmsii もミズゴケ栽培が調子いいようですよ。
Commented by eriospermum at 2010-07-02 14:05
Y'sさん、こんにちは〜。
おお、それは耳寄な情報す。私も試してみる事にします。
Xerophytaは移植を嫌うと聞きますが上手く行く事を祈願せねば。