Bizarre Plants

タグ:succulent ( 111 ) タグの人気記事

Othonna herrei

Othonna herrei Pillans
a0149642_22152529.jpg

a0149642_22153548.jpg

a0149642_22161767.jpg

Othonna herrei(蛮鬼塔)です。写真の株は皆草丈10cmほど。この種の茎の特異な造形には惚れ惚れします。奇異だけどとても美しい植物です。今年は開花時に写真を撮り逃してしまいました...。
[PR]
by eriospermum | 2018-02-22 22:32 | caudex | Comments(0)

Oxalis gigantea

Oxalis gigantea Barnéoud
a0149642_16055425.jpg

a0149642_16005296.jpg
a0149642_16005759.jpg
10程前に友人からいただいた南米チリの巨大なカタバミ、Oxalis gigantea です。この株は樹高50cmほどの大きさ。夏落葉し涼しい時期に活動します。花は不定期咲。貴重な植物ですが、とても丈夫です。
[PR]
by eriospermum | 2018-02-22 16:12 | caudex | Comments(0)

Euphorbia crispa

Euphorbia crispa (Haw.) Sweet
a0149642_21225075.jpg
a0149642_21245238.jpg

温室の外は雪降る中、ユーフォルビア・クリスパ が目立たない小さい花を咲かせていました。これは数年前にドイツのエキゾチカから入手した株。果たして樹齢はどのくらいなのでしょう。相当な古株と思われます。今回の写真はiPhone 8 plus のポートレイトモードで撮ってみました。なかなか綺麗に撮れますね〜。
[PR]
by eriospermum | 2018-02-06 21:40 | caudex | Comments(0)

Aloe castilloniae

Aloe castilloniae J.-B.Castillon
a0149642_17323655.jpg
a0149642_17302451.jpg
a0149642_17311011.jpg

マダガスカル産の小型のアロエ、Aloe castilloniae が咲いています。この種はコンパクトで草姿も良く、年に数度開花してくれるのも良いですね。これと Aloe descoingsii を掛け合わせたらどんな子が生まれるでしょう。想像するとちょっと楽しい。

[PR]
by eriospermum | 2017-07-08 17:48 | succulent | Comments(0)

Lavrania haagnerae

Lavrania haagnerae Plowes
a0149642_12531725.jpg
a0149642_12534068.jpg

いまだほとんど流通しておらずかなりのレアものと思われるナミビア産する多肉ガガイモ Lavrania haagnerae です。手元の記録を見ると2012年に10cmほどの一本の小苗状態で独exoticaから入手。この5年間でかなり茎数を増やせました。今年でだした新茎を加えると計12本の株立ちになります。茎数は順調に増えているのですが、この5年の間まだ一度も花を咲かせていません...。いい加減そろそろ花が見たいですね。



[PR]
by eriospermum | 2017-07-07 13:12 | succulent | Comments(0)

Euphorbia gamkensis

昨年末からタコものユーフォルビアばかり続けて取り上げていますが、しつこく続けます。(笑

Euphorbia gamkensis J.G.Marx 4号鉢
a0149642_17233025.jpg


Euphorbia gamkensis J.G.Marx 3号深鉢
a0149642_17234344.jpg


Euphorbia gamkensis J.G.Marx 四株
a0149642_17235595.jpg



今日のBGMは、
僕と同世代の人には懐かしいはずの Taco の邦題「 踊るリッツの夜」。
そうです。安易にタコつながり...w 
1982年の曲で当時僕は高校生でした。なつかし。
40代以下の若い人はきっと知らないと思います。
オリジナルは Fred Astaire の同名曲。そっちは僕もリアルタイムでは知りません...ww

Taco - Puttin' On the Ritz


Taco の Puttin' On the Ritz を聞くと思い出すのが同時代のこの曲。

Nik Kershaw - The Riddle

これを聞くと小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」を聞きたくなりますます...w
[PR]
by eriospermum | 2016-01-21 18:27 | Comments(0)

Euphorbia astrophora

今日の写真は小型のタコ物ユーフォルビアの Euphorbia astrophora です。
一枚目の株は2014年に入手した株で、二枚目の物は2009年に入手したもの。

Euphorbia astrophora sp. nov. G. Marx 204
2014年6月入手の株の現在の姿
a0149642_19234649.jpg


Euphorbia astrophora sp. nov. G. Marx 204
2009年6月入手の株の現在の姿
a0149642_1536253.jpg


上の二株を並べてみました
a0149642_1924203.jpg


2009年入手の株の到着時の姿
a0149642_1957859.jpg

2009年入手の株も到着時は2014年入手の株とほぼ同じような姿形でした。この約7年の栽培で大きさこそは微妙に大きくなった程度ですが、枝数はかなり増えました。特徴的な花柄の枯れ残った刺の数も格段に増えているのが見ていただけると思います。この種は Euphorbia decepta のシノニムとも言われていますが、同じ環境下で育てていても成株は Euphorbia decepta よりも生長がゆっくりで枝も長くは伸びない性質があるようです。 Euphorbia deceptaの小型版と言ったような感じですね。


今日のBGMは、

Tycho - Awake

[PR]
by eriospermum | 2016-01-15 16:29 | succulent | Comments(0)

Euphorbia fusca & Euphorbia hopetownensis

Euphorbia fusca Marloth 2株
a0149642_15135854.jpg

a0149642_15134595.jpg



Euphorbia hopetownensis Nel 2株
a0149642_15143128.jpg

a0149642_15141619.jpg


昨年の9月に南アから来た Euphorbia fuscaEuphorbia hopetownensis です。共に入手時の名前ですのでまだ確証はありませんが、信頼出来る筋からの物なのでまず間違いはないと思います。どの株も直根が長く伸びていたので6号深鉢に植え付けした次第。E. hopetownensis 二株は植え付け直後から早々に根付いたようで10月初旬からいち早く動き出していました。そして E. hopetownensis に遅れる事二ヶ月 E.fusca 二株も無事根付いたようで12月中旬に活動開始し出しました。ただ、日照が十分に得られない時期ですので両種とも水やりはかなり控えています。今時中々入手難なものたちですので今後の無事な生長と繁殖を願っている2016年の正月であります。

他のお仲間たちと記念撮影
a0149642_1703194.jpg



今日のBGMは、

Tom Tom Club - suboceana

[PR]
by eriospermum | 2016-01-06 17:05 | succulent | Comments(0)

Have a happy new year!

a0149642_17573783.jpg


おまけ
[PR]
by eriospermum | 2016-01-01 17:58 | Comments(0)

Medusoid Euphorbias

今日は、久しぶりにタコ物ユーフォルビアの記録写真を撮ったので少しupしておきます。

Euphorbia decepta N.E.Br.
a0149642_16124132.jpg


Euphorbia astrophora J.G.Marx
a0149642_16135451.jpg


Euphorbia brevirama N.E.Br.
a0149642_16143591.jpg


Euphorbia sp. G. Marx 211
a0149642_1616111.jpg


今日のBGMは、

Tycho - Dive

[PR]
by eriospermum | 2015-12-19 16:17 | succulent | Comments(0)