Bizarre Plants

タグ:succulent ( 111 ) タグの人気記事

Orbea variegata

昨年6月実生した Orbea variegata 、発芽後一度も植え替えていなかったのですが重い腰をあげて
とりあえず小さい実生ポットから解放してやりました。今夜肥料分たっぷりの土に植えてやろうと
思ってます。他の実生多肉ガガイモ達も随時植え替え予定。
a0149642_18234927.jpg

発芽後しばらくしてから早々に分岐しだしていたので元々何本生えてたのか判らなくなっていたの
ですが抜いてみてしっかり判明。13株でした。

a0149642_18241132.jpg

それはさておき、今年中に開花に至ってくれるでしょうか。咲くといいな~。
株によっての花の模様の個体差はどの程度出るのでしょう。皆同じだったらカッカリだな...
[PR]
by eriospermum | 2010-04-30 18:31 | succulent | Comments(2)

delay

a0149642_19301571.jpg

アイスランドの火山噴火の影響でしょうか、この春一番ドイツに発注していた荷の到着
が予定していたよりも遅かった感じです。でもなんとか無事到着〜。^^
空港で留め置きとかになっていたとしても、もう時期的に寒さでやられることは無い
だろうとは思ってはいましたが、実のところ少しは心配しておりました...
到着して早速荷解きし状態のチェックをしましたが異常のある物は無い様子。ホッ。

a0149642_1952431.jpg

今回入手した中での珍品はごく小型のユーフォ Euphorbia hypogaea あたりでしょうか。
別にお高い物ではありませんが中々出回らない珍品だと思います。
日本の業者さんが輸入して再販する際にはレア度を加算して結構な額にしそうな予感...
かなり以前にも入手した事がありましたが中々上手くは作れませんでした。
今回は形を崩さずに作れるかな〜? 一本しかないので慎重に扱わねば...
[PR]
by eriospermum | 2010-04-29 20:03 | succulent | Comments(4)

spring has come :)

私の住む福島もようやっと春の気配が感じられるようになってきた今日この頃であります。
春咲き球根類もいろいろと花を咲かせだしました。


Ornithogalum concordianum
a0149642_16281097.jpg

この種は群生よりも単株での方が気品があるように思います。
a0149642_16283292.jpg



Albuca humilis
a0149642_1629631.jpg

a0149642_16294748.jpg

この種は葉も花序も長く伸びすぎるのが難点ですね... 。
でもそれなりに奇麗なのでだらしなさもそんなには憎めません... 。
a0149642_16301210.jpg



こちらは昨年播種した Aloe polyphylla の実生10ヶ月の苗たち3号鉢30株。
生育が遅かったり生長点がつぶれて多頭になりだした株もあったりましますが
概ね皆元気に成育中。冬の間無加温下でもゆっくりとながらも生育していました。
今の季節が一番ここちよさそうです。
a0149642_1712735.jpg


冬の間干しあげていた寒さに弱い温室の多肉類も水やり再開しはじめました。
早速動き出しましたが、伸びぬよう程々にせねば....
a0149642_17122087.jpg

もすこし暖かくなってきたら昨年実生のガガイモ類も植え替えしようかな。
a0149642_17123550.jpg

左側のひょろひょろといっぱい生えてるのは昨年実生の Orbea variegata
右の白っぽいのは苗で入手の White-sloanea crassa の小株。
この写真の一群は今も特別待遇の加温管理下にあります。干しあげてやせ
細っていた White-sloanea crassa も水を与えだしたら早速膨らみ出し生
長点も動き出してきました。とりあえず多肉ガガイモたち皆無事越冬。
[PR]
by eriospermum | 2010-04-09 17:37 | succulent | Comments(4)

hybrid flower : Gasteria x Haworthia

どんな花が咲くかと興味本位で入手していたガステリアとハオルチアの交配種だとの
ふれこみの物が咲き出していました。
確かに両方の特徴が混ざっているお花。滋味ですが中々奇麗。親は何x何なんだろ?

a0149642_14271835.jpg

花長は2cm程で一花自体は小さいですが、花序は例によって長くて50cmはあります。

a0149642_14275578.jpg

ハオルチアの花形にガステリアの色味が加わった感じですね。

本体はこんな感じ。4号鉢に植え。

a0149642_14282099.jpg

子を良く出すので群生株にしたてて花を群開させればそれなりに見事かも...ですね。
[PR]
by eriospermum | 2010-03-11 14:50 | succulent | Comments(2)

Adromischus

忙しさと寒さと腰痛にかまけて更新をサボっておりました...
うちの植物達もいろいろと開花したり花芽をあげてきたりしていたのですが、
二月中は記録写真を撮る余裕も無くあっという間に過ぎ去ってしまいました。

a0149642_14111138.jpg

で、今日は重い腰をあげて久々のブログ更新をちょこっとしてみます。
花が終わっちゃった球根類は今更写真を撮ってもしょうがないですし、今まで
とはちょっと趣向をかえてベンケイソウ科の多肉アドロミスクスの記録でも... 。
まずは上の写真、ウチにいるアドロの一部をちょこっと集めて撮ってみました。
ほんとだったら一種づつ紹介したいところなんですが、アドロの種名って調べ
れば調べる程混乱してきちゃってワケが分わからないので種名や品種名は割愛。

a0149642_14112625.jpg

これは凄く気に入っているアドロなんですが、名前はさっぱり。
ネットで色々探すと国内では「赤棍棒」とか呼ばれているのを時々眼にします。
種名は不明ですが、赤い気根とこの特徴的なマラカスみたいな葉姿のコンビネ
ーションがたまりません。何を考えてこんな姿になったのでしょうね...

a0149642_14301447.jpg

こちらは所謂「宇玉殿」と言われているものです。こちらも大のお気に入り。
Adromischus marianae 'Little spheroid' とか呼ばれたりしているようです。
A. marianae に含まれるもの多すぎ... 。 何がなんだか ... 。


どなたかアドロミスクスの信頼おける情報ソースをご存知の方いらっしゃれば
是非お教えください〜。
[PR]
by eriospermum | 2010-03-03 15:50 | succulent | Comments(2)

Crassula umbella

Crassula umbella Jacq.
a0149642_1954670.jpg

a0149642_19542398.jpg


開花はもすこし先だと思っていたのですが、今日のポカポカ陽気の日差しの元で
Crassula umbella ‘Wine Cup’いわゆるクラッスラ・ワインカップが早くも咲き
出していました。花や蕾はアップで見ると和菓子のようです。なんか美味しそう...
株もとを見たら新しい葉も二枚出だしていたした。まだまだ小さいのに既に蕾も。
来年は今年よりも少し多くの葉数が楽しめるかな? ちょっと期待。
[PR]
by eriospermum | 2010-01-19 15:50 | succulent | Comments(4)

Crassula umbella

Crassula umbella Jacq.
a0149642_13365656.jpg

再びですが、ワインカップと呼ばれているタイプの Crassula umbella です。
先月の中旬にアップした時よりも微妙にですが大きくなって来ています。
花芽もかなりしっかりと膨らんできましたので開花までの途中経過報告です。

a0149642_1621397.jpg

現地写真で見られるような葉がカップ状にならなく平坦で、Icones Plantarum Rariorum の図版に
見られるような花色も白い 個体も一緒に育てられれば「紅白そろっておめでたいのにな〜」などと
思ったりして過ごしている今年の正月であります。入手ルートご存知の方コソッとお教え下さいね。
[PR]
by eriospermum | 2010-01-04 14:35 | succulent | Comments(0)

Aloe polyphylla

Aloe polyphylla Schönland ex Pillans 実生6ヶ月の苗
a0149642_17575657.jpg

今年の6月に播種したアロエ・ポリフィラの苗約30株を寄せ植えの苗床から鉢あげ
してそれぞれ3号鉢に植え替えてやりました。
普通の夏型種であればこんな寒い中途半端な時期に植え替えするのは若干問題あり
ますが暑さを嫌うクール好みのこの種は今なおじわじわと生育していますので、
今後のますますの旺盛な生育を願って植え替えした次第です。早く大きなくな〜れ!

先日、来春蒔く分のポリフィラの種子を南アの種子業者に注文。
今年の発芽率は35%でしたが、今度のはどのくらいの発芽するかな?
[PR]
by eriospermum | 2009-12-27 18:30 | succulent | Comments(0)

Euphorbia clava

Euphorbia clava Jacq.
a0149642_1233297.jpg

これは今年の6月に南アの Silverhill Seeds からの種子を播いて実生した物の一株。
現在草丈10cm程、まだ開花には至っていませんがもう殆ど大人の姿になりました。
南ア産の多肉ユーフォルビアでもこの種は特に実生からの生育が早いですね。
多くのガガイモ類同様みるみる大きくなってくれるので世話をしていて楽しいです。


の Icones Plantarum Rariorum / Nicolao Josepho Jacquin 著の図版

a0149642_1237653.jpg


この図版の株は上の写真のような小さい株から何頭かに分岐してますが、今までこの種
を栽培していて意図的に芯止めでもしない限りこういう姿になった事はないです。
ん〜、自然下では環境要因でこういう多頭の株が時たま出来るのかな?
生長点を何かに食われたのでしょうか? 有毒のユーフォルビアを食う強者って... 何者?w
[PR]
by eriospermum | 2009-12-19 12:39 | succulent | Comments(3)

Crassula umbella

Crassula umbella Jacq.
a0149642_20325522.jpg

Crassula umbella 通称ワインカップと呼ばれている南アフリカ産の塊根性の
クラッスラです。葉の形状とかは地中海周辺に産する Umbilicus rupestris 等
に良く似ていますが、花が上がってくるとその株姿は全く違うものになります。

この数日の間に葉の中心がモゾモゾしだしたようなのですが、なにぶん私の
肉眼では良く判らず、マクロレンズを付けたカメラを覗いて確認してみました。
お〜、しっかり花芽が形成されている様子。ついでにと記録の写真も撮影。
も少し生長して花もしっかりして来た頃にまた写真にしてupしたいと思います。
その時には出来れば Umbilicus と並べて写真にしてみたいですね。

ネットの海原を探っているとこんな画像が・・・ 
かなり年代物のよう

a0149642_16105239.jpg

逆に辿っていったらばチェコの元サイトにたどり着きました。
http://www.azz.cz/
このサイトにある図書館の蔵書デジタライズデータベースで公開している
画像でした。
書籍自体の画像も発見↓
a0149642_163524.jpg

書名は Icones Plantarum Rariorum で、著者は Nicolao Josepho Jacquin
1781年から1793年にかけて出版されていた物。
う〜ん、豪華な装丁! ヨダレが .... ,

おまけ
[PR]
by eriospermum | 2009-12-16 17:13 | succulent | Comments(4)